« 昨日、ボケをやってしまった | トップページ | シマアジ »

2019年3月17日 (日)

カワセミ撮影の面白さは魚を咥え水から飛び出す瞬間

 カワセミを始めて撮影してからもうすぐ15年になる。それほど野鳥に興味が無かった頃だが美しい色に驚いた。その後色々な鳥を撮るようになり、カワセミを近距離で撮るようになってから、それほど綺麗な鳥とは思わなくなった。青色の鳥ならオオルリやコルリの方が綺麗と思う。夏から秋頃にかけては、羽がボロボロの悲惨な様子になり、止まりものは撮りたくなくなる。カワセミ撮影の良さは、動きが面白く飛翔だけなら他の鳥より直線的に飛ぶので撮りやすい。10数年続けられているのは、ホバから(無しの場合が多いが)水に飛び込み魚を咥えて飛び出し、枝などに止まる一連の動作が撮れるからで、これが無ければ直ぐに飽きていたと思う。カワセミ撮影を始めても直ぐにやめる人もいるが、おそらく一連の動きが撮れないのだろうと思う。撮れなければ他の綺麗な鳥を追う方が面白い。
地元のカワセミは、以前大きな魚を捕るところが何度も見れたが、最近は小さな魚や虫が多く面白さが半減しているが、その内復活する日が来るだろうと思っている。そのためには、カワセミの代が変わる必要が有るのだろう。昨年雛を見る機会が少なく、生息数が減ったように思う。

  
良かった数年前のカワセミ画像を再掲

●大きな魚咥えもの
大きな魚を捕ると動きが遅くなるので撮りやすい
010212010908


022713012302


034013020901


034613021103


044813021105


055312071002


065912082001


079012121202


0814022203


0912121602


1012052101

  
●餌取失敗で魚無し
これはいまでも撮影チャンスがあるが深いところに飛び込んでくれないと面白くない。
頭に水が被っているところ、これを狙っているがタイミングの問題で中々撮れない。
11010402_2





122012807


13011803


14062506


15080209


16081007


1712020509

  
●オマケのバトル
縄張り争いだが場所がその時によって違うので、年に数度しか撮影チャンスが無い。おまけに見えやすい場所となると年2,3度のチャンス。18030101


195040414


204092008


214102905


2114102911

  
明日は撮影に出られるよう、体調が良くなっていることを願う。

|

« 昨日、ボケをやってしまった | トップページ | シマアジ »

カワセミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日、ボケをやってしまった | トップページ | シマアジ »