« 温室のスイレンをD7500と500mmf5.6PFで撮る | トップページ | D850とTa18-400㎜で地元ブラブラ »

2019年3月11日 (月)

撮影休み  Ta18-400㎜の写り再確認

 昼から撮影に出れそうだったが寒いので止めた。
朝から録画していたTVのサスペンスものを3番組見たが、いずれも2時間弱の番組で疲れた。20数年前の休日に朝から晩まで、撮りだめたビデオの映画を見ていたことがあるが今は無理。

もうすぐ春の花が咲くシーズンになるが、鳥以外に風景や花もレンズを変えずに撮影したい。高倍率の万能ズームレンズの出番、所有しているのは18-400㎜で写りを再チェックしてみた。

●300mmf4Eとの比較  カメラはD500
カメラはD500で18-400㎜も300㎜に設定したが、400mmf4Eに比べれば少し短いようだ。

ISO200
人工物相手では大して違いが無いような?01dsc_7820300


02dsc_782418400

ISO3200
感度を上げるとハッキリ違いが分かる。感度を上げて画像が劣化すると明らかな差が出るようだ。
03dsc_7832300


04dsc_784018400

  
●過去の画像をチェック

野鳥
05d7500dsc_0492_1


06dsc_0731_1


07dsc_0761_1


08d7500dsc_0600_1


09dsc_2053_1


10d7500dsc_3340_1


11d7500dsc_3889_2

風景
12d7500dsc_1933_1


13dsc_2115_1



花のクローズアップ
14d7500dsc_1973_1


|

« 温室のスイレンをD7500と500mmf5.6PFで撮る | トップページ | D850とTa18-400㎜で地元ブラブラ »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 温室のスイレンをD7500と500mmf5.6PFで撮る | トップページ | D850とTa18-400㎜で地元ブラブラ »