« アカショウビン撮影記録 2008-15年 | トップページ | サンコウチョウ2009-17年 »

2019年4月22日 (月)

大阪のチョウゲンボウⅡ 給餌が撮れたが角度が悪かった

 この時期チュウヒ代わりのチョウゲンボウ、9時半から2時半過ぎまで粘り(途中、コアジサシの鳴き声が聞こえたので様子を見に行く)給餌が撮れたが角度が悪すぎた。橋の下の日陰でISOを1000に抑えるためSS1/1000で撮影したが、止まりものは当然全く問題無いが日陰での飛翔に甘い画像が頻発した。手持ちの飛翔狙いはSS1/1600ぐらいが必要かな。f5.6の556よりf4の34を持って行った方が良いかと思ったが、D5でISO1600ぐらいにして撮る手も有りかな。近くで撮るなら500mmより300mで撮る方が外さなくて良いが、グランド方面に飛んで行くと300mmでは苦しいか。
今日は粘ったので姿を多く見られたが、面白くなるのはもう少し先の雛が孵ってから、巣立ちは5月終盤というところかな。実際のところは分からず、♀の動きから勝手に想像しているので責任は持てず。

今日は整理が追い付かずで少しだけ掲載、残りは後日となるが飛翔は良い画像もありそう。


給餌なしの2羽並び
♀は抱卵中、抱卵の交代だったかも知れない。♂は巣に入り♀がグランドに飛んで砂浴びをして戻り交代しよった。
19042201

19042202

19042203

  
給餌
暑かったので日陰から撮影したが、暑いのを我慢して日の当たるところで撮っていれば良い角度で撮れたかも知れない。

19042204

19042205

19042206

19042207

19042208

19042209

♀は少し離れた所に飛びお食事
19042210

♂はその間巣に入る
19042211

19042212

19042213

19042214


コアジサシ
10羽近く居たと思うが動きが悪かった。その内良くなると思うが、日陰の無い炎天下で暑さが堪らずで、この地は暑さとの戦いとなる。大阪の都市公園の方が日陰があるので良いのだが来るかどうかが問題。
19042215

19042216


ホオアカかな
19042217

  
D850、何時もは1.2×で撮影しているが、今日は途中からハミダシを極力少なくするためフルサイズで撮影した。1枚の画像の容量は約50MB、何時もの3ソフトでの処理で画像を残したままで処理を続けると、1月に購入した最新のPCでも途中からスピードが若干遅くなり処理にストレスを感じとるではないか。

  
撮影機材:D850と500mmf5.6、手持撮影  撮影枚数:715枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« アカショウビン撮影記録 2008-15年 | トップページ | サンコウチョウ2009-17年 »

チョウゲンボウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカショウビン撮影記録 2008-15年 | トップページ | サンコウチョウ2009-17年 »