« チュウヒ撮影記録Ⅱ 2017~19年 | トップページ | 月相手にD850と500mmf5.6のTC無/有の比較撮影 »

2019年4月17日 (水)

久しぶりにハヤブサを撮りたいな~

 撮影休みでHDに録画していたサスペンス劇場を朝から3本見た。最近、時代劇の再放送は同じものを繰り返すので見飽き、サスペンス劇場の再放送も面白いなと思いだした。以前放映されていた時は見ていない。内田康夫の浅見光彦に信濃の刑事コロンボのシリーズ、西村京太郎の十津川警部のシリーズなどが面白い。撮影休みの日以外は、その日の写真整理が終わった後3時頃からが暇なので時間潰しにちょうど良い。

 
最近、地元の街中のハヤブサがまともに姿を見せない。出がかなり悪いと周辺に住む人から聞いており、何回か行っているが30分ぐらいしか粘っていないので、姿を見れないのも当たり前かも知れない。近場の山は通っている人に聞くとそこそこ撮れるようだが、バックがごちゃごちゃして煩わしく、日によっては狭い場所に人も多いようなので行っていない。一度撮りに行った北の半島の断崖絶壁のハヤブサが絵としては一番良いのだが、交通費がかかり行って撮れるかどうか分からないので行くのに躊躇している。どうせ交通費をかけるなら大阪の南の街中のハヤブサに行ってみようかと思っている。人工物バックの街中の撮影を嫌う人が多いようだが、狙うのはハヤブサでバックがスッキリしており山の中のゴジャゴジャした場所よりは、ハヤブサそのものは撮りやすく綺麗に撮れるだろう。

  
●近くの山のハヤブサ
10近く前にヤマセミの姿見ずで山歩きを兼ね行ったがハヤブサも姿見ず。4年前に3度行き撮ったがバックがもう一つ、空抜けは近距離で十分撮れたが空抜けは何処で撮っても同じ。交尾や雛も撮ったが場所が悪かった。人が多いと予想しV3と1用300㎜の手持ちで行ったが何とか撮れた。ロクヨンを持ち込めば綺麗な画像が得られると思うが、撮影角度が急なので手持ちの方が追いやすい・・・との印象が残っており手持ちで十分だろう。

少し暗くてV3のISO400で撮ったためSS1/400、1/640での手持ちは少し辛かった。今なら一眼で500mmf5.6を使用するので、ISOを少し大きくしてSSを速くできる。
01dsc_4558

02dsc_4613
  
白い糞の跡が気に入らん。
03dsc_4850

04dsc_4916

05dsc_5009

緑がバックなら良いがピントが合いにくかったのと違うかな。
06dsc_9273

07dsc_9436

  
●海のハヤブサ
D7200に500mmf4とV3と1用300mmを持って行ったが、何故かV3と300mmf4の方が歩留まりが良かった。今ならD850かD500と500mmf5.6手持ちでもっと綺麗に撮れるだろう。
底が見える海の上を飛ぶのが絵になり気に入っている。被写界深度の深いf5.6のレンズで少し絞って撮るのが良いだろう。風で白波が立つとピントが合わないと聞くがどうなのかな?

08dsc_0611

09dsc_0914

10dsc_0917

Dsc_0924

Dsc_0974

|

« チュウヒ撮影記録Ⅱ 2017~19年 | トップページ | 月相手にD850と500mmf5.6のTC無/有の比較撮影 »

ハヤブサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ撮影記録Ⅱ 2017~19年 | トップページ | 月相手にD850と500mmf5.6のTC無/有の比較撮影 »