« サンコウチョウ2009-17年 | トップページ | 大阪のチョウゲンボウⅡ 残り画像・その① 飛びもの »

2019年4月23日 (火)

山に行く予定だったが、しんどくて地元のカワセミに変更

 昨日、ETCマイレージ事務局から貯まったポイントで5,000円還元のメールが入っていた。4月は撮影遠征費の予算を見込んでいなかったが、ミサゴか大阪の街の中のハヤブサひとっ走りの足しにはなるだろう。5月からチュウヒ通いのガソリン代の補填やヤマセミ高速料金、行くかどうかわからないイヌワシなどで、10月まで毎月2万円の高速料金にガソリン代オーバー分を予備予算で見込んでいる。毎年見込んでいるが、実際はあまり使わず他の入用(撮影機材購入補填他)に回している。昨年、遠征に使ったのはヤマセミに通ったぐらいと思う。

昨日、チョウゲンボウの撮影中に、電話でクマタカにサシバが出てるとの連絡が入り、熟知している場所なので今日行こうと思っていた。朝、目が覚めたのがもうひと眠り出来ない中途半端な3時半、昨日寝たのが10時頃だったので山に行くのがしんどくて止める。行って今日も姿を現すがどうか分からず、登場しても短時間の遠い空抜け飛翔なら撮っても仕方なし。実際に撮った人に電話で確認したら、目が入ったというから近かったのだとは思うが芸が見られそうに無く、違う日に行くことにしてカワセミに行った。
2時間ほど居て何度か登場したので撮れたが、軽量の300mmf4+TC14Ⅲで対岸からの飛び込みでは画像はパッとせず。撮影中も体が怠くしんどくて気合がもう一つ入らなかったが、気温が上がり始めた季節にあることで直ぐになれるだろう。


今日の飛び込みは浅い場所ばかり。チャボンで直ぐに飛び出すため水際が中々撮れず。19042301

小さい魚を咥えていたが腹の足しにならんやろう。
19042302

19042303

19042304

19042305

川原の石に止まる
19042306

19042307

19042308 

ホバからの飛び込み
19042309

連写で追った
19042310

19042311

19042312

19042313

19042314

ボケボケ
19042315

19042316

飛び込む瞬間を狙った
19042317

多少マシな大きさの魚を捕る
19042318

19042319

何処か見えない場所で咥え直し対岸の土手の向こうに消える。
19042320

こちらの岸に止れば大きく撮れるが、カラシナの群生で飛び込まれても水面が見えず。
19042321

低い場所で何度かホバをしたが、バックの石ころでピントが中々合わず。19042322

19042323

久しぶりに♀を見た。いつもは登場してもカラシナで見えず。
19042324 

少し上流の土手の木に止まる。
19042325

ここから飛び出すと途中で見失ことが多く、飛び込む場所を見てから連写した方が良い。今日は飛び出しから狙ったが、直ぐにファインダーから外れ見失った。
19042326

何処かで魚を捕り給餌咥えで戻ってきた。
19042327

19042328



撮影機材:D500と300mmf4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:233枚
移動:行きは地下鉄、帰りは歩き  天気:晴れ後薄曇り
撮影経費:260円

 

|

« サンコウチョウ2009-17年 | トップページ | 大阪のチョウゲンボウⅡ 残り画像・その① 飛びもの »

カワセミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンコウチョウ2009-17年 | トップページ | 大阪のチョウゲンボウⅡ 残り画像・その① 飛びもの »