« 湖北野鳥センターのオオワシ展をメインに琵琶湖一周 | トップページ | カワセミ 長い休憩後の水浴び三連発 »

2019年4月 9日 (火)

カタクリ  昨日の撮影

 何年か前は整備され有料だったマキノの群生地、今は荒れ放題の雑木林だが変わらずに咲いている。うつむき加減に咲く花で風が吹くと揺れるのでピントが揺れると直ぐに外れ、MFで撮った方が良かったかもしれない。以前はアングルファインダーを使用しマクロレンズで撮っていたが、今は最短撮影距離の短い高倍率ズームを使用している。アングルファインダーを持って行くのを忘れ、少し下方向からの撮影が出来なかった。道沿いの段差のある場所に咲いているのを探し、何枚かはそこそこの角度で撮れた。高倍率ズームでも手軽にそこそこ撮れるが、綺麗に撮るには使い勝手は悪いが明るいマクロかな・・・バックのボケが違う。

撮影は、全て近距離からT端の400㎜(実質600㎜)で撮影している。Ta18-400㎜は描写に拘り過ぎなければ十分、風景は元より花に野鳥も撮れる万能レンズだ。野鳥の飛びものは歩留まりが悪いが価格相応で仕方なし。

01dsc_9631

02dsc_9638

03dsc_9645

04dsc_9653

05dsc_9658

06dsc_9660

07dsc_9665

08dsc_9667

|

« 湖北野鳥センターのオオワシ展をメインに琵琶湖一周 | トップページ | カワセミ 長い休憩後の水浴び三連発 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湖北野鳥センターのオオワシ展をメインに琵琶湖一周 | トップページ | カワセミ 長い休憩後の水浴び三連発 »