« カワセミ これからという時に♂登場で終わる | トップページ | シマアジ 前を見て首を伸ばせば飛ぶ »

2019年4月 4日 (木)

チュウヒ2019ⅩⅠ 8時頃までなら居るのかな?

 車の運転の日でチュウヒに行った。7時45分頃に撮影ポイントに着いたが、前回と同じ前の木の枝に止まっていた。ただ、少し右側の抜けていない場所に居たので止まりものはまともに撮れず。露出確認をしている間に飛び立ち一度旋回して北に飛ぶ。その後9時半迄待ったが戻って来ず風が少し強くなり引き上げたが、北に直線距離で2kmぐらいのところにある葦原を見に行った。過去に前を走った時に2,3度チュウヒが飛ぶのを見ている場所である。チュウヒは葦の上を飛んでいたが、今日のレンズはロクヨンでセットするのが面倒で撮影せず。手持ちで行って撮ってみよう、これまでと違う背景の飛翔が撮れるだろう。ただ、この場所の葦は水に浸かっており止まるところがあるのかどうか、たまたま飛んでいただけかも知れない。♀の塒はいつもの場所と思うが、北の葦原を飛んでいたのがいつもの♀かどうかは確認していない。
後ろの田んぼで作業していたので、タシギが何度もこちら側を飛んだ。

  
着いて直ぐは止まって羽繕いしていた。  
19040401

飛び出しは琵琶湖側だったが飛び去る前に旋回したので近くで撮れた。
19040402

19040403

19040404

19040405

19040406

1200pixe等倍画像
19040407 

タシギ飛翔 拡大画像は全て1200pixel等倍
過去に湖北と地元の川で飛翔を撮っている。飛ぶスピードは速いが直線的に飛ぶので撮りやすい。
19040408

19040409

19040410

19040411

19040412

19040413

19040414

19040415 

ミサゴが旋回していたが遠すぎた。
19040416 

カルガモが山バックに飛ぶ。チュウヒも山バックで飛んだが前の柳が邪魔をした。
19040417

オカヨシガモ
19040418

エナガ、2羽で行動しており巣作りの様子。
19040419

  
撮影機材:D850、600mmf4、三脚使用  撮影枚数:247枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« カワセミ これからという時に♂登場で終わる | トップページ | シマアジ 前を見て首を伸ばせば飛ぶ »

チュウヒ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ これからという時に♂登場で終わる | トップページ | シマアジ 前を見て首を伸ばせば飛ぶ »