« 大阪のチョウゲンボウⅦ 雛が誕生したようだ | トップページ | シロエリオオハム »

2019年5月16日 (木)

大阪のチョウゲンボウⅧ 気合を入れて7時過ぎから3時間

 気合を入れてD850とロクヨンで行く。ロクヨンで撮るような場所では無いが使わないと勿体ない。昨日、朝は早く来ると道に下りることがあると聞いたので7時過ぎに到着、砂利吸上げ船(とか?)が10時過ぎに前に登場、音が煩いので引き上げた。手持ちなら、コアジサシかシロエリオオハム(今日も居たかどうかは知らない)に行っていたが、ロクヨンでは担いで歩く気がせず。
期待通り道に下りてくれ、今年の撮影では撮っていないシーンが撮れたが、途中から出が悪くなり暇を持て余した。出が良いのは、朝、昼過ぎ、夕方なのかな。

D850とロクヨン、D4とロクヨン使用時と同様写りは良かったが、これまた三脚を使用したからだろう。飛翔は追い難くく高く飛ばれると撮影に苦労したが、まあエエやろう。

19051601

三脚使用で飛び出しは狙いやすい。
19051602

19051603

19051604

ボケ画像
ロクヨンを過信してシャープ処理をあまりしなかったが、拡大するとピントの甘い画像が多かった。手持ちならこんなものと思うのだが。
19051605

道に下りてウロウロ
19051606

19051607

石に上ったが、もっと上に登って欲しかった。
19051608

ジャンプして下りる
19051609

19051610

餌の貯蔵場所から餌を咥えて持ち出す。獲物を持って帰った時に、♀が取りに出てこなければ隠すようである。
19051612

19051613

餌を持って橋の下に飛ぶ
19051614

19051615

19051616

鳴いて♀を呼び餌を咥える。
19051617

♀が登場し餌を渡す。
19051618

19051619

19051620

19051621

餌を咥えて解体場所に飛ぶ。解体して食べたか、巣に持ちこんだかは目を離していたので見ていない。
19051622

19051623

19051624

19051625

♀が解体場所に飛ぶと♂は巣に入る。
19051626

19051627

少し時間が立ってから♀が出てきて巣の前に止り、飛び出して長めの旋回を繰り替えす。
19051628

19051629_1

そろそろ♀も近場で獲物を捕るのかな、そのための体慣らしかな?
19051630

19051631jpg

19051632jpg

尚、5/8は親に雛誕生の動きは見られず、昨日は♀が獲物を巣に持ちこんでいた(と聞いた)ので、雛はこの1週間のどこかで誕生したのだろう。巣から出てくるのに1ケ月かかるとすれば6/10頃には姿を見られるかな? 
人が増えてゴジャゴジャ言うのも来よるかな。昨年は一度だけだが、土手の斜面に居たら前をウロウロするなとの声が聞こえたので、誰に行ったのか知らないが、言ったと思われるオッサンの顔を見ながら上がったら何処かに行きよった。こちらは、レンズの向けている方向を確認して立っている。だいたい、人に気を取られる輩は集中力不足でまともな画像が撮れない下手くそだろう。近づきすぎて鳥を逃がす輩に注意するのは別だが・・・。
てなことを散歩している鳥見の方と話をしていて思い出しました。


撮影機材:D850、600mmf4、三脚使用  撮影枚数:481枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« 大阪のチョウゲンボウⅦ 雛が誕生したようだ | トップページ | シロエリオオハム »

チョウゲンボウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪のチョウゲンボウⅦ 雛が誕生したようだ | トップページ | シロエリオオハム »