« ムナグロとアマサギ | トップページ | 大阪のチョウゲンボウⅣ 餌渡しの獲物は鳥だった »

2019年5月 2日 (木)

昨日、所有カメラのISO6400での撮り比べを行った

 当ブログで使用しているココログ、少し前にサーバーのリニューアルがあったがしばらくの色々トラブルが続いた。その間の記事の拡大画像の表示がおかしくなっている。以前の記事の拡大画像は小さい別ウィンドウが現れたが(①)、トラブル中は画面が拡大画像に変わり閉じる時は戻さなければならず(②)、今はウインドウが拡大画像に変わるもののそのウインドウを閉じれば元の画像に変わるようになっている(③)。①と③は問題無いが、②の記事は拡大画像を閉じるとブログそのものが閉じられ毛色が違うのでややこしい。ココログを使っている他の人のブログも同様と思うが、何んとかならんのかいな。

 

昨日まで3日連続の撮影休み。昨日はさすがに何か撮りたくなり、家の中でレンズに24-70㎜f2.8Gを使用し所有カメラのISO6400での撮り比べを行う。撮影したのがのっぺりしたウイスキーの瓶だったので大した違いは無し。D7500がノイズ面で少し悪いようで以前に別レンズを使用した時は、D500とD7500を比較すればD7500が良かった(D500の画像が甘かった)のは何でかいなとの疑問が残る。レンズとの組み合わせが違うので、組み合わせた時のピント精度によるものだったのかな。D500は大阪のSCへ清掃に持って行った時、メンテコースにピントチェックが入っていたが品質基準範囲内(この品質基準が???)とのことだったので変わっていないと思う。
瓶の撮影では違いが分からないが鳥撮影の拡大画像(3倍ぐらい)では違いが出る。後でソフト処理をしての話だが、D5はISO3200~4000、D850はISO2000、D500とD7500はISO1000~(1600)がエエところと思っている。どのカメラも拡大を極力少なくすればもう少しISOを大きく出来るが、鳥画像は極力拡大して表情を見たい。多少のノイズよりベタっとした画質が気になる。


撮影条件:モードM、マルチ測光、ノイズリダクション標準、ISO6400、手持
     AF-S、f8、SS1/125

D5のノートリ画像
01d51


D5の画像を4.5倍に拡大、他のカメラの画像をその大きさに合わせて拡大。
手持なので多少距離が違い、AFポイントもズレがあったが平面の撮影なので影響無いだろう。違いの分かる目の肥えた人が見れば違うのだろうが、当方はこの程度では違うとは思わない。最新の高価なモニターで見れば違うのかな?

D5
05d53

D850
06d8503

D500
07d5003

D7500
08d75003 

  
今日は何処へ行くか思案中だが、撮っていて楽しいコアジサシかな。

|

« ムナグロとアマサギ | トップページ | 大阪のチョウゲンボウⅣ 餌渡しの獲物は鳥だった »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムナグロとアマサギ | トップページ | 大阪のチョウゲンボウⅣ 餌渡しの獲物は鳥だった »