« チョウゲンボウⅩⅡ ボチボチ | トップページ | 撮影休み 5/21のチョウゲンボウ残り画像 »

2019年5月24日 (金)

500mmf5.6PFレンズの逆光下白被りの補正

 PFレンズは、逆光に弱くフレアが出るとの評価を目にするが、昨、諸逆光下の日陰を撮ってみた。もちろん考えて撮影場所を決めているので、酷い白被りでは無いが補正してみた。

餌渡しを横から撮ろうと下に下りたが、橋の日陰のチョウゲンボウの真上ぐらいに太陽があった。ファインダーを見ていてかなり白被りしていたので、数枚撮影してから元の場所に戻った。

元画像
撮れた画像は、ファインダーで見たような酷い白被りでは無かった。
01dsc_47991

PhotoshopEL15の自動かすみ除去で一発処理。コントラストの調整でも補正できる範囲。
02dsc_47992

03dsc_4801

04dsc_4802

  
300mmf4も同様の特性のようだが、こんなものと気にせず撮影している。600mmf4でも逆光下で撮れば画像はパッとせずだが多少はマシかな、極力逆光にならないよ立つ位置を考えている。

|

« チョウゲンボウⅩⅡ ボチボチ | トップページ | 撮影休み 5/21のチョウゲンボウ残り画像 »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョウゲンボウⅩⅡ ボチボチ | トップページ | 撮影休み 5/21のチョウゲンボウ残り画像 »