« 大阪のチョウゲンボウⅥ(2/2) 橋の下 | トップページ | カワセミ 水浴びだけだったが撮れて良かったかな »

2019年5月10日 (金)

D850と500㎜f5.6、TC14Ⅲ無し/有りで月を手持撮影

 昨日の夜、撮り比べを行った。
遠すぎるコアジサシ撮影で、500㎜f5.6にTCを使用してみようかと思ってのチェック。過去にオオワシなどで使用し、同じ大きさにするならTC無しで拡大した方が画像は良いと判断しているが、相手を変えてどの程度の画像が得られるか試してみようと思っている。APS-C機なら1050㎜で手持は難しいが、フルサイズ機の700㎜では何とか撮れる。ロクヨン+TCなら十分撮れるとは思うが、距離が遠いとやはり画像が悪くなり、近くを綺麗に撮るならともかく、気合を入れる必要もないだろう。遠過ぎる鳥は綺麗に撮れない、ならば機材のチェックで遊ばなしゃ~ないが、三脚を持って行った方が無難かな。

ISO1000、f8、SS1/500で撮影し、少し暗かったのでアクティブD-ライティングを強めで修正。

●同じ大きさにする
TC無し:フルサイズから約5倍に拡大
01dsc_126242

TC14Ⅲ有り:フルサイズから3.6倍に拡大
02dsc_1267_3


●1200pixel等倍(拡大画像)
TC無し
03dsc_126242

TC有り
04dsc_1267_32 

|

« 大阪のチョウゲンボウⅥ(2/2) 橋の下 | トップページ | カワセミ 水浴びだけだったが撮れて良かったかな »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪のチョウゲンボウⅥ(2/2) 橋の下 | トップページ | カワセミ 水浴びだけだったが撮れて良かったかな »