« コアジサシⅢ(2/2) 急降下はやはり途中で見失う | トップページ | 大阪のチョウゲンボウⅤ 餌渡し、獲物はスズメ »

2019年5月 5日 (日)

コアジサシ 5/4の残り画像

 コアジサシの初撮影は2012年で大阪の都市公園だった。翌年には5回撮影に行ったが、高速と駐車料金がかかり完全にハマることは無かった。その後は、その都市公園の出が悪くなり淀川(海老江という地区か?)とか茨木の小さな公園を教えてもらい行ったが、時期が被さるチュウヒにハマり年1、2度撮れれば良い程度の鳥になった。昨年は、チュウヒの息抜きに何回行ったが、今年はもう少し行くことになるだろう。チュウヒがダメでカワセミの出が益々悪くなり、チョウゲンボウでもと思ったが撮影が容易で同じパターンの連続、チョウゲンボウだけではこの時期乗り切れない。

5/5の残り画像。
コアジサシの撮影、餌渡しは簡単に撮れるので見逃さなければ数回撮れば良く、ただの飛翔も距離が近ければ撮るのは簡単で直ぐに飽きる。餌取はカワセミに比べればもう一つのシーンで面白味は無いが、撮るのが難しく失敗が多いので狙う価値はある。急降下前の体を捻っての降下瞬間前後の連写が面白い。これも見逃すことが多いので水際よりもチャンスが少なく中々撮れない。コアジサシは狙い方によっては、カワセミ同様撮影を楽しませてくれる。

目で見て何かしていると分かったが、連写で撮ってみるとこんな仕草だった。  
01dsc_8987

獲物を探しながら飛ぶ
02dsc_9129

水際を狙って撮ったが、カワセミと違いワンパターン
03dsc_9132

04dsc_9133

06dsc_9135

07dsc_9138_1

他の鳥同様やはり舌がある
08dsc_9147

飛ぶスピードは、それほど速く無いので撮りやすい。
09dsc_9313

狙いはこの前後の連写、コアジサシ撮影は連写で上手く撮らないと面白味が無い。10dsc_9406

11dsc_9471
 
12dsc_9474 

|

« コアジサシⅢ(2/2) 急降下はやはり途中で見失う | トップページ | 大阪のチョウゲンボウⅤ 餌渡し、獲物はスズメ »

コアジサシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コアジサシⅢ(2/2) 急降下はやはり途中で見失う | トップページ | 大阪のチョウゲンボウⅤ 餌渡し、獲物はスズメ »