« 500mmf5.6PFレンズの逆光下白被りの補正 | トップページ | 久しぶりのハヤブサ 泉大津へひとっ走り »

2019年5月24日 (金)

撮影休み 5/21のチョウゲンボウ残り画像

 地元ブラブラで出ようかと思ったがカンカン照りで止めて撮影休みにする。
歩くなら朝早く出て11時までが限度の季節になってきた。今日はここしばらくの画像が溜まっているので整理して減らす。

今シーズン、チュウヒ代わりで12回行っているが、この日はよく遊んでくれた。機材は、ロクヨンと500mmf5.6を使用したが、やはり500mmf5.6が良い。チュウヒが地面に下りた時に移動しやすく、戻ってきた時など近い距離を飛ぶとロクヨンでは追えず、500mmf5.6で三脚から外し手持ちで何とか撮れている。軽量の300㎜f4+TC14Ⅲなら更に追いやすいので、近距離撮影の歩留まりが増えるかもしれないが、TC使用で画像が落ちるか。地面上の撮影は、予測して重量機材三脚で下で待つと降りない可能性が有り、軽量機材手持ちで地面に降りてから斜面を下った方が良いだろう。

500mmf5.6、一昨日だったが移動中に再び三脚座が外れよった。ネックストラップを付けて首に掛け、カメラと三脚を両手でそれぞれ持っていたので落下は免れた。ねじ締めは何度も確認していたが斜面を移動していたので、三脚の足の先がコンクリに何度か当たり衝撃で外れたようである。この取付方式は、以前使っていた70-200㎜f2.8と同様で気に入っているが、ネジが緩んだ時の引っ掛かりをもう少し深くするなど工夫しておいて欲しかったな~、三脚に機材を付けたまま移動するなということか。


5/21の残り画像
まだまだありますが抜粋して掲載。既に掲載した画像と同じようなシーンが有りますが、同じ画像にならないよう選別しています。

01dsc_3489

02dsc_3509

03dsc_3521

水面バック、なかなかピントが合わない。
04dsc_3523

水浴び後の♀の飛翔
05dsc_3733_1

♂の獲物持ち帰り
シャッターチャンスは一瞬、早く見つけて素早くピントを合わせないと撮り逃がす。
06dsc_3791

07dsc_3951

08dsc_3954

09dsc_3960

10dsc_4021

11dsc_4024 

昼からでないと顔が影になる
12dsc_4036

13dsc_4048

14dsc_4061

15dsc_4063

16dsc_4064

17dsc_4065

18dsc_4079

19dsc_4087

20dsc_4102

21dsc_4106

22dsc_4110

23dsc_4111

ノートリ
24dsc_41191

1200pixel等倍
25dsc_41192

26dsc_4129

トビとのバトル
足を突き出して一瞬けしかけるだけで、トビとチュウヒのように掴み合うことは無いようである。
27dsc_4150

28dsc_4175

29dsc_4196

30dsc_4203

31dsc_4210

32dsc_4214 

|

« 500mmf5.6PFレンズの逆光下白被りの補正 | トップページ | 久しぶりのハヤブサ 泉大津へひとっ走り »

チョウゲンボウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 500mmf5.6PFレンズの逆光下白被りの補正 | トップページ | 久しぶりのハヤブサ 泉大津へひとっ走り »