« Ta18-400㎜と純正500mmf5.6の鳥等倍画像での比較 | トップページ | Ta18-400mmにクローズアップレンズNO3を使用するとどうじゃ・・・ »

2019年6月26日 (水)

草津水生植物園その① カエルとスイレン

 どこか行くところは無いかなで、久しぶりにスイレンを撮りに行こうと思い、草津水生植物園に行った。カメラはD850、マクロレンズ105㎜は昨年処分しており300㎜f4と思ったが、最短撮影距離が長いので18-400㎜にした。描写は悪いが最短撮影距離45㎝の600㎜(400㎜)でマクロ風に撮れる。
温室のスイレンは、近接では600㎜にしなかったが、入口横のスイレンの水槽に小さなカエルが何匹も居たので、近距離から600㎜で撮影した。カエルは表面のヌメリの影響かピントが合いにくかったか、スイレンに乗るところが初めて撮れ良かった。マクロならシャープに撮れたと思うが、カエルが小さすぎて大きく出来なかっただろう。
尚、撮影中に一度だけだがAFが定まらなくなった。カメラの電源のON/OFFを繰り返したり、レンズのVRのON/OFFを繰り返したりしてら正常に戻った。一度落としてニコンが修理しないとほざきよったD850、多少気になるが他のレンズでは生じていないので何かな。D7500と18-400㎜では生じていないと思う・・・記憶にない。レンズのVRが壊れかけかな?

今日はカエルを掲載、毎度お馴染みの温室スイレンは整理してから。

スイレンに乗るカエル
スイレンはごく普通のサイズ、カエルが小さすぎる。
19062601

前に飛び出す
19062602

19062603

19062604

19062606 
    
19062605 
      
19062607

19062608

葉っぱに乗るカエル、花に乗るのは少なくほとんどが葉っぱの上。
19062609

19062610

19062611

オタマジャクシからカエルに変わる寸前で尻尾が残っている。
19062612

更にオタマジャクシに近い
19062613

オタマジャクシから変わる初期段階、足がある。
19062614


ISO6400での撮影、トリミングで少しだけ拡大している。あまり拡大しなけれISO6400でも十分・・・高感度の証拠写真
19062615


入園料は大人300円、自販機で購入してチケットを取る時に65歳以上150円を見つけ、受付で300円を返してもらい150円のチケットを買い直して入った。

  
撮影機材:D850、Ta18-400㎜、手持撮影  撮影枚数:169枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:150円(入園料)

|

« Ta18-400㎜と純正500mmf5.6の鳥等倍画像での比較 | トップページ | Ta18-400mmにクローズアップレンズNO3を使用するとどうじゃ・・・ »

生き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Ta18-400㎜と純正500mmf5.6の鳥等倍画像での比較 | トップページ | Ta18-400mmにクローズアップレンズNO3を使用するとどうじゃ・・・ »