« 撮影休み 昨日のチョウゲンボウ残り画像 | トップページ | チョウゲンボウⅩⅩⅤ 雛は巣から5羽出て3羽健在 »

2019年6月16日 (日)

撮影休み  6/13のチョウゲンボウ残り画像

 所用で撮影休み、掲載は6/13の残り画像抜粋

チョウゲンボウの撮影地、天気の良い日は橋の下は日陰で飛び出すと日が当たる。当然、明るさの違いによる露出設定の切り替えが必要。モードM、スポット測光、ISO固定を撮影の基本としているが、一度モードSでISOオートで撮影したがアカンかった。露出補正を設定しないと、空抜けなどバックが明るいとチョウゲンボウが黒くなりソフト修正でも追いつかず。橋の日陰はISO800か1000、SS1/1000ぐらい、日の当たる場所はISO250、SS1/2000ぐらいに設定を変更していたが、ここ数日はISOを変更せず、日の当たる場所に飛ぶとSS1/4000にするようにしたが、設定変更が一つ減り多少追いやすくなった。明るいとISO1000ぐらいなら、トリミングで拡大してもノイズは気にならない。気になる時は、ソフトで少しノイズリダクションをかけてから、アンシャープマスクでシャープにしている。RAWで撮影しているのでソフトで露出変更できるが、範囲は-1.5~+1.5ぐらいが限度のように思う。無修正で飛びものを連写でバッチリとるのは、明るさが違うところを飛ぶので所詮無理、腕とか機材には関係無い。

今日は、巣立ちする(している)かな?

01dsc_2619

02dsc_2645

03dsc_2702

04dsc_2705

05dsc_2799

06dsc_2804

07dsc_2810

08dsc_2814

09dsc_2892

10dsc_2987


オマケのミサゴ
高い場所を何度も旋回していたがよく見かける。毎日飛んでいるのかも知れないが、あまり気にかけていない。もう少し低い所を飛んでくれれば良し、川に飛びこんでくれれば言う事無し。
11dsc_3017

|

« 撮影休み 昨日のチョウゲンボウ残り画像 | トップページ | チョウゲンボウⅩⅩⅤ 雛は巣から5羽出て3羽健在 »

チョウゲンボウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休み 昨日のチョウゲンボウ残り画像 | トップページ | チョウゲンボウⅩⅩⅤ 雛は巣から5羽出て3羽健在 »