« チョウゲンボウⅩⅧ D5と500mmf5.6で撮る | トップページ | 雨で撮影休み »

2019年6月 6日 (木)

チョウゲンボウⅩⅨ V3の20コマ/秒で餌渡し狙いだったが・・・

 7時半着で12時前まで居たが、その間の♂の働きが悪く期待していた画像は撮れず。♂が獲物を持って帰ってきたのは2度、1度目は♀が居らずで♂が巣に持って入り、2度目は餌渡しが見られ高速連写したが、場所が悪く♂が完全後ろ向きでまともに撮れず。
V3に一眼用の300mmf4、餌渡しは止まりもの撮影に近く使用したが、まとものチャンスが無く残念だった。飛びものは、810mmでの撮影ということもあり近くは直ぐにファインダーから外れ追い難く、飛び出しはバランスが悪くてシャッターを押した瞬間にAFポイントを外し(自分の癖で力み過ぎ)手持ちでは難しかった。三脚を車に積んでいたが、レンズの三脚取付座は家に置いていた。20コマ/秒で撮ったので撮影枚数は多かったが、歩留まりはかなり悪かった。飛びもので歩留まりが悪いのは分かっており、遊び半分の撮影なので、まあエエやろう。

尚、雛の登場は無し、来週あたりに登場してくれれば良いのだが。

 

19060601

飛び出しを20コマで連写したがピンボケ(ボケボケ)が大半
19060602

19060603

♀が何度も虫を捕まえて巣に持って入っていた。雛の巣立ち間近で虫の味を覚えさせているのかと適当に想像する。雛も最初は鳥やネズミを捕れないだろう。
19060604

19060605

今日もグランドのネットに止まったので追いかけた。グランド上の低空飛行にいきなりピントを合わせるのは、V3と一眼レンズでは無理。一度下りてくれて止まりものでピントを合わせれば、飛んでからでも追えることもある。以前所有していた1用70-300mmでは追えたのだが。
19060606

19060607

19060608

19060609

19060610

19060611

19060612

19060613

遠い空抜け、順光気味ならフォーカスするが、逆光気味は中々フォーカスしない。
19060614

1回目の♂の獲物持ち帰り
19060615

19060616

19060617

2回目の獲物持ち帰り、連写はしたが餌渡しがまともに見えず。
19060618

 

オマケで昨年撮った巣から出た雛
大きさはあまり変わらず、目の周りと嘴根元が白いのが親との違いかな?
19060619

  
撮影機材:V3、300mmf4、手持撮影  撮影枚数:990枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« チョウゲンボウⅩⅧ D5と500mmf5.6で撮る | トップページ | 雨で撮影休み »

チョウゲンボウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョウゲンボウⅩⅧ D5と500mmf5.6で撮る | トップページ | 雨で撮影休み »