« チョウゲンボウⅩⅩⅦ 2019中締め | トップページ | チョウゲンボウの顔 »

2019年6月21日 (金)

三か所巡り オオヨシキリ、カンムリカイツブリ、ハヤブサ、他

 カンムリカイツブリの雛が気になり、湖北へ行くことにした。ならばついでに”チュウヒの様子を見に行こか”で西回りにせず東回りで行き、チュウヒ撮影地近くに1時間半居たが、気配無しで当然カメラマンの姿無し。近くで毎年撮っているオオヨシキリを撮り田んぼをウロウロ歩く。湖北のカンムリカイツブリは、期待通り雛が撮れ目的達成、地元のハヤブサを二日ほど前に見たの情報が入り帰りに寄ってから帰宅した。

●オオヨシキリ
今年は枚方で撮っておりどうでも良かったが、何か撮らねばと少し粘った。
19062101

19062102

19062103

19062104

19062105

19062106


●カンムリカイツブリ
川には3か所に巣があり雛が2か所で各1羽居た。琵琶湖には川から出たのが居り雛を3羽連れていた。
抱卵中で雛は直ぐに増えるだろう。
19062107

親の背中に隠れる雛、親は雛を乗せたまま何度か水に潜りよった。
19062108 

水に降りた小さな雛が撮れて良かった。
19062109

親が給餌する
19062110

親の背中の雛をトリミングで切り取った。
19062111

19062112

琵琶湖に居た親子
19062113

雛は3羽、雛は少し大きくなっている。雛が大きくなってから琵琶湖に出るのだろう。
19062114 

大きくなっても親の背中が居心地良いようだ。
19062115

♂が雛に給餌
19062116

19062117


●街中のハヤブサ
久しぶりの撮影だが今年も雛誕生が無かったようだ。煙突の傘の下に止まっていたので飛翔も高い。
19062118

19062119

19062120


●その他適当に撮った鳥
コチドリ
19062121

ムクドリの給餌
19062122

ゴイサギ
数羽の群れが見られた。
19062123

ケリも複数羽で飛び回っていた。
19062124

直ぐ近くらキジの♀が飛び出しビックリ、後ろ姿しか撮れず。
19062125 
  
カモの親子
19062126


撮影機材:D850、500mmf5.6、手持撮影  撮影枚数:610枚
移動:車、歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« チョウゲンボウⅩⅩⅦ 2019中締め | トップページ | チョウゲンボウの顔 »

野鳥色々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョウゲンボウⅩⅩⅦ 2019中締め | トップページ | チョウゲンボウの顔 »