« 地元ブラブラで久しぶりのカワセミ | トップページ | 三か所巡り オオヨシキリ、カンムリカイツブリ、ハヤブサ、他 »

2019年6月20日 (木)

チョウゲンボウⅩⅩⅦ 2019中締め

 子が巣から出れば親が近場で餌を捕り、餌捕り(虫)の瞬間や親から幼鳥への餌渡しが多くなると思っていたが、親も幼鳥も動きが悪く期待外れだった。今年の暑さは”たまらん”で今日がラストと思ったが、他の鳥の状況も有り取りあえず中締めとする。
また行ったとしても2次会に3次会ぐらいで、これまでに十分撮ったので今日をラストにするかもしれない。

幼鳥は同時では2羽しか見ず、先日3羽(親を入れて5羽同時)見ているのだがどうなったのかな? 何処かにもう1羽隠れていたのか、通路みたいな所に止まると隠れて見えない。また巣に入るところも2度見ているが、再び現れた時に同じ個体だったのかどうかも分からない。2羽健在は間違いない。

  
幼鳥
時々橋の下で飛ぶこともあったが、まだまだ橋から離れることは無かった。その内徐々に飛ぶ範囲を広げ最後は親離れするのだろう。それまでに親について飛び、狩りの練習をするのかな?

チョウゲンボウは、良く見ないと親と幼鳥の区別が分かりにくい。目の周りと嘴の根元辺りが白っぽいだけで、顔も多少子供っぽく見えるが、親も可愛い顔をしている。まだ、多少産毛が残っているが直ぐに取れるだろう。
19062001

19062002

19062003

19062004

19062005

19062006

19062007
   
親♀を追って近づいたが親は逃げよった。飛ぶ練習のため付いて来いという事かな?
19062008

19062009

19062010

19062011 19062012

幼鳥同士の接近、チュウヒやハヤブサのように飛んでジャレてくれれば面白いのだが。
19062013

19062014

19062015

19062016

19062017

19062018

19062019

19062020

19062021

19062022

巣に入る寸前
19062023


♀親
水深・水量観測塔の上に止まる。
19062024

風に吹かれてバタバタしていたが、ズリ落ちそうになったようだ。
19062025

19062026

駐車場の近くで虫を捕りよった。連写したがまともに撮れず。
19062027

戻ってきたので幼鳥に給餌するかと期待したが自分で食べた。
19062028

♂親
今日は動きが悪かった。餌を捕りに行くと期待していたのだが残念。
19062029

19062030

  
撮影機材:D850、500mmf5.6、手持撮影  撮影枚数:479枚
移動:車  天気:晴れ
撮影枚数:584枚

 

|

« 地元ブラブラで久しぶりのカワセミ | トップページ | 三か所巡り オオヨシキリ、カンムリカイツブリ、ハヤブサ、他 »

チョウゲンボウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地元ブラブラで久しぶりのカワセミ | トップページ | 三か所巡り オオヨシキリ、カンムリカイツブリ、ハヤブサ、他 »