« チョウゲンボウⅩⅩⅠ D7500と500mf5.6で撮る | トップページ | チョウゲンボウⅩⅩⅢ 雛が一羽死んだ »

2019年6月12日 (水)

チョウゲンボウⅩⅩⅡ 7時半から4時間半頑張った

 頑張ったといってもじっと待っていた訳ではなく、ウロウロと土手を下りたり上がったり、♀がグランド方面に飛べば追いかけたりで、そこそこの撮影が出来て良かった。機材は今日もD7500に500mmf5.6、暑さでイライラする時は手持で行くのが良い。居た間の♂から♀への餌渡しは4回、雛は良く顔を見せ、♀はグランドに降りてから比較的低空を旋回してくれたので飛翔を撮りまくった。

  
●餌渡し4回 餌渡しは渡す瞬間に両者の顔が入らんとアカン
1回目
♂の後ろ姿で顔が入らず
19061201

左に飛んだので♀の顔が入った
19061202

2回目
良い角度かと思ったが
19061203

19061204

19061205

♀の羽で顔が隠れる
19061206

3回目
19061207

斜め向こう向きで、おまけに餌で♀の顔が隠れてアカンがな~
19061208

4回目
コーナー部での餌渡しが一番マシかな
19061209

19061210

19061211

19061212

  

●雛の顔出し
雛は頻繁に顔を見せるようになり、♀は上を受け取った後巣には持って入らず、雛の巣立ちは促し呼んでいるような仕草が見られた。もうすぐ、一番子が巣立ちするような様子だが、いつになるか分からない。昼から巣立ちしていないやろな~?、通っているので初日に撮りたいと思うようになった。

19061213

体を少し突き出し上下左右をキョロキョロ、巣から出たいようだまだ怖いのだろう。
19061214

1200pixel等倍
19061215

2羽が顔を出す。
19061216

狭い場所でエンジェルポーズ、この場所では羽ばたきの練習が出来ないと思うが、どうするのだろう。
19061217

19061218

この雛は遅く生まれたこのようで、白い毛がついている。
19061219

時々鳴くが口を大きく開ける時は餌をねだっているのかな。
19061220

糞を外にする。いつ巣から出てきても良いような、多分この個体が1番子になるのかな。
19061221  

  
●♀の広場上での飛翔
横の塔のアンテナに止まる
19061222

グランドへ飛ぶ
19061223

降りたが前にワイヤーのようなものがあり被さって撮れず・・・地面からの飛び出しが撮りたかったので残念!
19061224

19061225

19061226

19061227

19061228

19061229

19061230

  
今日は少し遅めの6時半過ぎの出発、桃山南口と観月橋北詰の信号での混雑を予測して、山科から城南宮北まで高速を使用した。360円で済むので遅めの出発の時は大いに使うかな。


撮影機材:D7500、500mmf5.6、手持撮影  撮影枚数:673枚
移動:車  天気:晴れ後曇り
撮影経費:360円(山科-城南北間の高速料金)

|

« チョウゲンボウⅩⅩⅠ D7500と500mf5.6で撮る | トップページ | チョウゲンボウⅩⅩⅢ 雛が一羽死んだ »

チョウゲンボウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョウゲンボウⅩⅩⅠ D7500と500mf5.6で撮る | トップページ | チョウゲンボウⅩⅩⅢ 雛が一羽死んだ »