« JR山科駅ー大阪駅間の乗車料金の不思議 | トップページ | ササゴイⅦ 幼鳥 »

2019年7月29日 (月)

地元ブラブラ

 ヤマセミは気になるが、他に行きたい所も無いので今日も地元ブラブラ。歩きで8時頃に下流のカワセミポイントに着き1時間半度様子を見たが姿無し、早朝に登場し久しぶりに立てられた止まり木に止まったそうで、先に来ていた撮影仲間は余裕の顔を見せていた。9時半に諦め地元最後のカワセミ砦のお寺に行ったが残念ながら姿無し。池の周りを一周して暑い中正面でしばらく様子を見ただけ、2~3時間粘れば姿を見たかもしれない。昔は開門と同時に入り粘る時は閉門迄粘っていた。この時期涼しい木陰は蚊の攻撃があるので、蚊の対策なしでは粘る気がしない。観光客が何人か居て池の周りを歩いてくれれば、カワセミは逃げて飛んでくれると思うが、残念ながら今日は少なかった。カワセミは諦め帰りのササゴイに期待して歩いたが、いつもの小さな魚ばかり捕るポイントに居り30分ほど粘ったが、カワセミが捕るにしても小さい魚ばかり捕りもう一つだった。
12時頃家に戻ったが今日の歩きは暑かった。

  
●カワセミポイント
カモの親子
子は1羽だったが雨による増水をどうして凌いだのか?
19072901

退屈しのぎにツバメを撮る。
19072902

19072903

19072904

19072905

19072906


スズメの幼鳥
19072907


●超久しぶりのお寺
拝観受付のお姉さんも初めて見る人、顔を覚えてもらっていた3人のお姉さんはまだ居るのかな?
粘るならロクヨンを持って行きたいが蚊が敵わん。

蜂とハス
19072908

蜂と羊草
19072909

この色のスイレン、昔は多かったが今は白い羊草が多い。
19072910

シオカラトンボ
19072911 

アオサギの幼鳥
サギの巣は昔と違い少なかった。
19072912

19072913

19072914


●ササゴイポイント
急な流れの落ち込みでは大きな魚を捕らないが、この場所に居ることが多い。
19072915

こんな小さい魚は捕るなと言いたいが、ササゴイの勝手でどうしようもない。
19072916

19072917

SS1/20のスローシャッター手持で撮る。1/10を試してみようかな、手持では無理と思うが。
19072918

  

撮影機材:D850、300mmf4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:306枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:400円(拝観料)

|

« JR山科駅ー大阪駅間の乗車料金の不思議 | トップページ | ササゴイⅦ 幼鳥 »

地元ブラブラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JR山科駅ー大阪駅間の乗車料金の不思議 | トップページ | ササゴイⅦ 幼鳥 »