« Ta18-400mm+クローズアップレンズ D850とV3で撮り比べ | トップページ | 京都水族館その① イワシの群れ »

2019年7月 2日 (火)

V3とTa18-400mmでカエルを近接撮影する

 三日連続撮影休みだったので、雨の止み間があれば撮影に出ようと思っていたが、10時前出発で草津の水生植物園に行った。狙いは、V3と18-400mmでのヵエル撮影、体長2cmぐらいの小さなカエルだが、T端400mmの1080mmで大きく撮りたかった。前回のリベンジだったが、カメラ、レンズともシャキッとしない機種、大きく撮れたが画質は”まあ、こんなものか”のレベル。温室のスイレンも大きく撮り12時前に引き上げた。蒸し暑かったので1時間も居なかったと思う。昼からハヤブサの様子見に行こうかと思ったが、蒸し暑くて家から出る気がせず止める。
最近、蒸し暑く湿度の上昇が気になる。書棚とジュラルミンケースに保管し防湿材を何個か入れているが、書棚の湿度計が60%少々を指している。調べると保管の適正湿度は40~50%とかでレンズ購入時の付属ケースに入れている600mmf4が気になる。


掲載はカエル、ISO200と400で撮影しSS1/200~500だったが、1080mmの手持撮影は多少苦しかったかな。ミラーレスなので何とかなったとは思っているが、画像の悪さに手ブレも影響しているかもしれない。

この画像のみクローズアップレンズ使用でノートリ、他はクローズアップレンズ未使用で多少トリミングで拡大している。基本的にクローズアップレンズは必要なかった。
190702013001

19070202

19070203

19070204

19070205

19070206

19070207

19070208


オマケのトンボ
19070209

19070210

19070211

  
撮影機材:V3、Ta18-400mm、手持撮影  撮影枚数:164枚
移動:車  天気:曇り
撮影経費:150円(入園料)

|

« Ta18-400mm+クローズアップレンズ D850とV3で撮り比べ | トップページ | 京都水族館その① イワシの群れ »

生き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Ta18-400mm+クローズアップレンズ D850とV3で撮り比べ | トップページ | 京都水族館その① イワシの群れ »