« カワセミ 短時間ながら久しぶりに撮った気分が味わえた | トップページ | カワセミ 飛ぶのを見ただけ »

2019年8月18日 (日)

明け方の月

 V3に300㎜f4とD850に500㎜f5.6の機材再比較を行った。V3のSSの遅さと遠い月での大気状況の影響で、写りの差は歴然だった。撮影距離の短い鳥撮影ではもう少しマシに思うが、V3は軽量のお手軽機材の域を出ない。空気の澄んだ日の真夜中ならもう少しマシに撮れるかな。

 
V3と300㎜f4  ISO160、f11、SS1/60 
この組み合わせ、ミラーレスなのでブレは少ないと思うが、バランスの関係でシャッターを押した時に多少ブレるのが気になる。1用70-300㎜では感じなかった感覚である。細かい描写力が一眼より劣るのは初めて使った時から分かっている。
01dsc_4191


D850と500㎜f5.6  ISO200、f8、SS1/200
02dsc_3911

 

|

« カワセミ 短時間ながら久しぶりに撮った気分が味わえた | トップページ | カワセミ 飛ぶのを見ただけ »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 短時間ながら久しぶりに撮った気分が味わえた | トップページ | カワセミ 飛ぶのを見ただけ »