« 雨で撮影休み | トップページ | シャッタースピードSS1/8000でカワセミの羽が止まるか »

2019年8月30日 (金)

D500の高感度画像の再確認

 撮影休みの日、は所用で休みにする日以外はすることがない。


過去の画像でD500の高感度画像を再確認した。最近、カワセミ撮影地でD500の画像から、キヤノンよりニコンの方が高感度が強くAFも良いと聞いたからである。元々キヤノン7DmⅡを使用しているカメラマンがD500と200-500㎜f5.6を購入し気にいったようで、キヤノンを知らないので、ホンマかいな大して変わらないのと違うかと疑問に思っている。ただ、D500の方が後から出ているので総合性能は良く歩留まりは良いかも知れないが、上手く撮れた画像の写りは同じようなものではないかいな。この御仁、1DXⅡとD5も所有しているがその比較は聞いていない。

D500と300㎜f4+TC14Ⅲの手持ち撮影で、日が暮れてからオオワシが塒入りする時に、ISO8000、f5.6、SS1/1000で撮った画像があった。
  
上は無修正画像
下はソフトで少し明るし、ノイズリダクションをかけてからアンシャープマスクで仕上げた画像
●ノートリ画像
011iso8000

021iso8000

  
●横約2000pixelでトリミングして拡大、約2.7倍の拡大
0127iso8000 0227iso8000

|

« 雨で撮影休み | トップページ | シャッタースピードSS1/8000でカワセミの羽が止まるか »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨で撮影休み | トップページ | シャッタースピードSS1/8000でカワセミの羽が止まるか »