« カワセミ 水門周辺で出は良かったが・・・ | トップページ | カワセミ そこそこ撮れたがもう一つ »

2019年8月25日 (日)

街中のハヤブサ様子見 一瞬だが幼鳥が再び登場

 朝、最近にしては気温が低く薄曇りだったので、ハヤブサの状況を見に行った。煙突の上で♂がスタンバイ、数枚写して三脚上の機材のバランスを調整している間に飛ばれる。猛スピードの一直線で狩の飛び方だっが、失敗したようですぐに戻り窓の横に止まる。歩いて少し移動したが狩失敗だったのでもう一度飛ぶと期待して待つ。少しして幼鳥が登場し煙突の中断ぐらいに止まり(場所的に見ていない)、コヤツも一直線に猛スピードで飛んだので期待して到着からトータル2時間ぐらいまった。結局はあきらめてカワセミ移動したが、サービスが終わり休憩に入って少ししてから姿を消したのでまともに撮れず。再びハヤブサに行ったが姿が見えずで引き上げた。
ハヤブサ幼鳥2度目の登場、どこで生まれたハヤブサか気になる。
朝は涼しかったが、日が差すと我慢出来るのは9時半まで。

最初はTCをつけて撮影
19082501

19082502

19082503

19082504

19082505

19082506

19082507

19082508

19082509

日陰で画像がパッとせずでTCを外す。以降の画像は全てTC無し。
19082510

19082511

再登場の幼鳥、頻繁に出てくれれば嬉しいのだが
19082512

19082513

19082514

猛スピードで飛んで行った。
19082515

カワセミ
もう少し早く行けば動きのあるところが撮れたと思うが、昨日の動きと同じだったようでもう一つだったかな。
19082516

19082517

19082518 

オマケのイソヒヨ
複数羽が飛び回っていたが、今年生まれの幼鳥が出そろっていたのかな
19082519


撮影機材:D850、500㎜f5.6(+TC14Ⅲ)、三脚撮影(手持ち) 撮影枚数:184枚
移動:車 天気:曇り後晴れ
撮影経費:0円

|

« カワセミ 水門周辺で出は良かったが・・・ | トップページ | カワセミ そこそこ撮れたがもう一つ »

ハヤブサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 水門周辺で出は良かったが・・・ | トップページ | カワセミ そこそこ撮れたがもう一つ »