« チョウゲンボウとハヤブサ | トップページ | 明け方の月 »

2019年8月17日 (土)

カワセミ 短時間ながら久しぶりに撮った気分が味わえた


 ブラブラとカワセミポイントに歩いたが姿無しとのこと。昨日は昼を過ぎて2時頃から4時頃まで登場したそうだが、この時期の撮影はせいぜい11時まで、朝に出てくれないと話にならない。しばらく居たが諦めて近くの寺に行った。
15年前に初めてカワセミを見て撮った場所、それから何度も通い色々楽しい撮影もしたがカワセミの登場機会が少なくなり、会社を引退した後拝観料の400円が勿体なく行く回数が減り、ここ数年は年に2,3度行くだけになった。元々、ハスにスイレンで水際が撮り難く、川なら自由に追いかけられ居無くなれば他の個体を探しに移動出来るが、寺は川に飛んで行くと帰ってくるまで退屈な時間を過ごさなければならない。開門から夕方まで居て登場が1回だけということもあったが、カワセミ仲間数人が来ていたので喋りで退屈な時間を潰せたが、今はこの地に来る撮影仲間は居なくなった。撮影を止めた人、遠方から来るのを止めた人、他色々だが、川同様カワセミ登場の機会が少なくなったからかな。川が不調なので行けば必ず撮れるなら拝観料を払ってでも行くが、行って撮れるかどうか分からないので行くのに躊躇する。
今日は姿を見れたがV3と300㎜f4だったのでISO感度を抑えると動きもものがもう一つ上手く撮れず、蚊の対策が不十分で刺されたところが痒くイライラしたので少し撮って引き上げた。明日、体調が良ければ(今日は少し熱っぽかった)、様子見を兼ねて一眼レフで行くかな。暗い場所での飛びものならISO3200ぐらい必要だろう。


SS1/80
19081701

19081702

19081703

2羽登場、最近川に現れる個体かな
19081704

19081706

止りものは川より寺の方がバックが良い
19081707

19081708

810㎜でのノートリ
19081709

19081710

超久しぶりに撮れたホバ
19081711

19081712

19081713

19081714

19081715

19081716

SS1/640の手持でカワセミ飛びものは上手く撮れない。
19081717

19081718


拝観受付窓の上に掲示されている2枚のパネル、以前に提供した物だが健在だった。
ハスの花止まりはこの時一度撮れただけでラッキーだった。親から雛への給餌は数年前の6月に撮ったものだが、今日のカワセミは幼鳥(?若)だったので、今年も6月に雛が登場したのかな、気にはしていたが暗くて枝被りで撮り難く、チョウゲンボウ優先(昨年と一昨年はチュウヒ優先)で行かなかった。画像は、D5とロクヨンでの撮影。
19081719

  
撮影機材:V3、300㎜f4、手持撮影  撮影枚数:223枚
移動:歩き  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:400円(拝観料)

|

« チョウゲンボウとハヤブサ | トップページ | 明け方の月 »

カワセミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョウゲンボウとハヤブサ | トップページ | 明け方の月 »