« ササゴイⅩⅡ  一昨日の撮影   | トップページ | 残暑気払い飲み会 »

2019年8月22日 (木)

撮影休み

 午前中は所用、夕方5時半から京都駅近くで釣り仲間(今は一杯飲み仲間)の一杯飲みがあるので撮影休み。

キヤノンから90D発売の噂がある。 
 APS-C機で3250万画素の10コマ秒
 ISO100~51200、測距点45点
画像の奇麗さと連続撮影可能枚数は不明だが、鳥撮影では最強のスペックではないかいな。測距点45点は少し少ないように思うが、D7500の51点で遜色なく捕れているので十分だろう。APS-C機で3250万画素は、トリミングでかなりの大きさに拡大できる。価格が20万円ぐらいなら言うことなし。
ニコンユーザーなので噂とは言え、”ええスペックやな~”としか思わないが、ニコンが対抗してどんなスペックのカメラを出してくるか楽しみだ。フルサイズ機D850の更なる高画素化より、APS-C機D500(orD7500)の高画素化を期待する。D850のシリーズは高価すぎる。

<追記>
 次期機に期待するスペック:APS-C機3000万画素ぐらい、連射コマ数12コマ/秒(10コマ/秒でもよい)で連続撮影枚数50コマ以上、高感度にAF性能はD850なみ、価格30万円以下であればD5とD500を下取りにして購入する。フルサイズはファインダーの視度調整が壊れたD850がある。風景は、D850に旧24-70㎜f2.8とD7500にTa18-400㎜で十分、D500は使い慣れると高感度に弱いのに気が付く。

 掲載は10年前に撮ったカワセミのトカゲ咥えもの
地面に降りたが草で見えず。木に戻った時にトカゲを咥えていたので驚いた。魚以外にエビや水中昆虫を捕るのは何度も見ているが、トカゲは最初で最後。
Dsc_1114

|

« ササゴイⅩⅡ  一昨日の撮影   | トップページ | 残暑気払い飲み会 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ササゴイⅩⅡ  一昨日の撮影   | トップページ | 残暑気払い飲み会 »