« タカの渡り 昨日の画像 | トップページ | 海のミサゴ その③ 急降下(9/18の撮影) »

2019年9月21日 (土)

過去の猛禽ベスト画像

 元々はカワセミメインの撮影だが、10年前にオオワシを初めて撮ってから猛禽にも行くようになった。今も日頃はカワセミメインだが、シーズンものでオオワシとチュウヒには通い、地元で撮れるハヤブサにも時々様子を見にいっている。猛禽は、日頃カワセミを追っているので撮影距離が80m以内ぐらいならカメラで追うのは容易だが、距離が遠すぎることが多く日差しによる大気条件で奇麗に撮るのは難しい。

クマタカ撮影記念で、過去の各猛禽ベスト画像を並べてみた。
他にオオタカ、ハイタカ、チョウゲンボウ、コチョウゲンボウ、ノスリ、ハイイロチュウヒ♀、ハチクマ、サシバぐらいは撮っている。オジロワシを一度撮ってみたいが北海道に行く気は無い。


オオワシ 18年1月撮影
近距離での漁の瞬間で魚を引き抜くところ。これからも飛来すれば通うのでもっと良い画像を狙う。
011801

チュウヒ 16年5月
今年は4月で♂♀ともに姿を消したので駄目だったが来年に期待している。
♂が餌を落とそうとしたが爪に引っかかり、♀が受け取るため突き出した足を引っ込めた瞬間、驚いたような♀の表情が面白い。
021606

ミサゴ 16年3月
昼食のおにぎりを食べている時に、餌を掴んだミサゴが死角から飛んできて目の前で方向を変え、直ぐ頭上を越えていった。慌ててシャッターを押したが、この後は近すぎてピント合わず。二度と撮れないシーンと思う。
031603

ハヤブサ 13年12月
この頃に居た幼鳥は動きがよくおもしろかった。目の前30mぐらいの所で急上昇して直ぐに急降下、手持ちで上昇から降下に変わるところで捉えたので何とか撮れた。”スピードに追い付けてよく撮れたな~”と今でも思うがマグレだったのだろう。
この画像のみ80-400㎜の手持ち撮影、三脚撮影なら追えなかった。
041312

イヌワシ 13年10月
初めてのイヌワシ撮影で奇麗に撮れた。まさにビギナーズラック、これ以降も何度か行ったが奇麗に撮れず。交通費が高いので最近は行っていない。
051310

クマタカ 19年9月
この撮影地では、2度と近くで撮れないだろう。
061909 

|

« タカの渡り 昨日の画像 | トップページ | 海のミサゴ その③ 急降下(9/18の撮影) »

猛禽色々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タカの渡り 昨日の画像 | トップページ | 海のミサゴ その③ 急降下(9/18の撮影) »