« 鷹の渡り 渡りは姿見ず | トップページ | カワセミ 2羽の睨み合いがあったが・・・ »

2019年9月17日 (火)

月相手にD5と500㎜f5.6PFのTC無/有(TC14Ⅲ、TC17Ⅱ)の画像比較を行う

 タカの渡り、白樺峠と猪子山、岩間山の情報を見ているが、昨日は猪子山が少なく岩間山はそこそこ飛んだようだ。猪子山では北西の風が強く風下の方が多かったと書かれていたが、琵琶湖の北西部に飛んでこなかったのは当然だろう。今日も行こうかと思ったが天気予報では、昨日と同様の風向きで止めた。風向きを十分考量して行かないと頭上近くを飛ぶのは撮れない。今日はカワセミに行こう。

早朝に、D5を使って月を撮ったが、時刻が昨日より少し早く4時45分頃だったので撮影条件は良かった。
モードAの露出補正0、ISO800、f11、スポット測光、AF-Cダイナック25点、手持ちではVR・ONでもシャッターを押した瞬間にブレるので、経験上1点より他点の方が確実にボケが少なく撮れる。ただし、フォーカス点は狙いから多少ズレているかも知れない。月の真ん中を狙うよりクレータの多い端を狙った方が素早く確実にフォーカスするが、真ん中でも大丈夫だったので一応真ん中を狙った。実際はどこに合っているか正確には分からない。

TC無しの画像を4倍あ(面積16倍)に拡大し、TC有りも大きさを合わせた。

無修正画像
TC無
011mudsc_6352

TC14Ⅲ
0214mudsc_6354

TC17Ⅱ
0317mudsc_6357


アンシャープ修正画像
TC無
041shadsc_6352

TC14Ⅲ
0514shadsc_6354

TC17Ⅱ
0617shadsc_6357

D5のトリミングによる4倍の拡大は苦しい。ブログには大きく拡大したものも掲載しているが、2.4倍ぐらいに抑えるのが良くせいぜい3倍ぐらいと思っている。TCを使用しての画像劣化はD850に変わらず、f5.6レンズでのTC17Ⅱ使用はD5といえどもアカン。
D800Eを使うようになってから、高画素機が良いと思うようになったが、猛禽では良いがカワセミでは秒連写コマ数が物足りない。D6は、連写コマ数は十分だと思うが画素数がどのくらいになるのかな。デジカメinfoにソニーのα9Ⅱの噂が掲載されていたが、画素数が3600万画素との噂とあったがどうなるのか。α9ⅡがD6、α7RⅣがD850後継機(出るかどうかは知らないが)とぶつかるなら面白い。ミラーレスと一眼レフで違うが、実際の位置づけはそうなのかな。

|

« 鷹の渡り 渡りは姿見ず | トップページ | カワセミ 2羽の睨み合いがあったが・・・ »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鷹の渡り 渡りは姿見ず | トップページ | カワセミ 2羽の睨み合いがあったが・・・ »