« D850と500㎜f5.6+TC14Ⅲ 曇り空でのコシアカツバメ | トップページ | カワセミの飛び込み11連写 »

2019年10月15日 (火)

地元のノビタキ

 カワセミに行き1時間半ほど待ったが姿無し。最近出が少し良くなったようで待てば出るかと思ったが、退屈だったので少し前に連絡をもらったノビタキの様子を見に行った。聞いていた畑と少し上の2ヵ所に居たが上で撮影、距離が近く奇麗に撮れたが姿を消したので畑へ。畑は距離が遠く逆光気味、色のまだ黒いのも居たので近くに止まってくれればこちらの方が良いかもしれないが、作業する人が居るので難しいかな。
帰りに再びカワセミへ行き飛び込みなどを撮ってから引き上げた。
数日前までは歩けば暑かったが、今日は涼しき風が吹くと少し寒さを感じた。ようやく秋本番になったようだ。

  
19101501 19101502 19101503 19101504 19101505 19101506 19101507

セイタカアワダチソウ止まり、もう少し花の咲いているところに止まって欲しかった。
19101508 19101509 19101510 19101511

カワセミを1枚、残りは整理してから
2羽登場、下に止まっているカワセミに警戒ポーズ。バトルが見られるかと期待したが、同時に2羽とも飛び去った。
19101512


撮影機材:D500、500㎜f5.6PF、手持ち撮影  撮影枚数:343枚
移動:行きは歩き、帰りは途中まで歩きで後は地下鉄 天気:晴れ
撮影経費:220円

|

« D850と500㎜f5.6+TC14Ⅲ 曇り空でのコシアカツバメ | トップページ | カワセミの飛び込み11連写 »

野鳥色々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D850と500㎜f5.6+TC14Ⅲ 曇り空でのコシアカツバメ | トップページ | カワセミの飛び込み11連写 »