« カワセミ撮影にミラーレスはエエやないか! | トップページ | V3と300㎜f4で撮影したカワセミ飛翔画像の等倍拡大 »

2019年10月23日 (水)

今日もV3と300㎜f4

 今日もV3でカワセミに行った。カワセミは姿を見せたが昨日より悪く、2~3度あった飛び込みはカメラを下した瞬間で撮れず。
家に帰ってからZ7が気になっているのでサービスセンターに電話し、ブラックアウトと開放f8レンズでのAF範囲限定を聞いてみた。ブラックアウトは多少あるようで、気になるかどうかは個人差があるので現物で確認して下さいとの話、開放f8レンズに関しては一眼レフのような範囲限定は無いとのことだったが、対応してくれた係員がどこまで理解しているかが分からない。再度スペックを見直したが、Z7は連続撮影可能枚数が19コマでアカン、Z6は43コマでまあまあかというところで、Z6の2400万画素はTCをつけてもAFの範囲が限定されないならOKかも知れない。ただ、スペック上の電池寿命が撮影枚数で310枚なのでアカン過ぎる。見送って将来機に期待した方がよさそう、、それまでは画像は悪いがV3を使うしかないかな、再検討の結論だが発表時に検討していたのを忘れていた。Z7で動体の撮影は難しいとの評判を目にするが、V3と一眼レフレンズのAF-Cシングルで撮影するよりは容易だろう。V3と300㎜f4PFでカワセミの飛び込みを撮るのは、猛禽やサギなどを撮るのと違い”難しおまっせ~”、1用70-300㎜では当たり前だが容易に撮れた。

 
アオサギの1200Pixel等倍画像 
19102301

コサギ
19102302 

イソヒヨドリ  SS1/80
19102303

今日のカワセミはこれだけ。
19102304 19102305 19102306

1200pixel等倍
19102307

カモ
19102308

久しぶりのメジロ
周りの枝でピントが中々合わず苦労する。V3は一眼レンズを使うとピントが合うのがかなり遅い。
19102309

今シーズン初のジョウビタキ
直ぐに逃げたが冬頃になると人に慣れ近くからでも撮れる。
19102310

カワラヒワ
19102311

モズ
19102312

  
Z7を考える前は、カワセミ近距離飛び込み用に軽量のズームレンズを検討していた。タムロンの18-400㎜ではAFが遅く歩留まりが悪いので、タムロンかシグマの100-400㎜などどうかと思っていたが、純正の70-200㎜f4に所有しているTC2本を使うのはどうかと考え直す。少し高いがV3が使えると思うので(試さなアカンが)良いかも知れない。以前は今は無い70-200㎜f2.8を使った時期があるが重かった。


撮影機材:V3、300㎜f4、手持撮影  撮影枚数:218枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« カワセミ撮影にミラーレスはエエやないか! | トップページ | V3と300㎜f4で撮影したカワセミ飛翔画像の等倍拡大 »

野鳥色々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ撮影にミラーレスはエエやないか! | トップページ | V3と300㎜f4で撮影したカワセミ飛翔画像の等倍拡大 »