« ノビタキ | トップページ | 期待外れ »

2019年10月 3日 (木)

撮影休み  D5のAF

今日は休養で撮影休み

  
 先日のクマタカまぐれ撮影でD5のAFの良さを再認識したが、昨年の1月にオオワシ連写で上手く撮れた記憶があったので、もう一度見直してみた。石川の山の斜面から飛び、機材をセットしていた場所の近くで魚を捕り、漁港方面に向かってからUターンで山本山に帰った時のもので、飛び出し直後から追い続け断続的な連写により約2分間で199枚撮った。メディアがCFだったので90枚少々しか連写出来ず、近くに来るまでは間隔を空けて撮り近場で高速連写、通り過ぎてから逆光になったため連写を止め、山本山に帰るため向かってきた時に再び連写した。急降下後体制を変え山がバックになった時にピントが外れボケボケが数枚、水面バックでピントを合わせ直し連写したと記憶している。山バックのボケボケ以外はほとんどピントが合っていた。D500で200連写した時は、山本山麓での連写で時々ピンボケがあったように思う。D850とD500もAFシステムは同じらしいが(?詳しくは知らない)、実際に使った経験上はD5に比べればAFの追従は劣ると感じている。
D5は完成されたカメラと思うが、次機D6はどんな性能のカメラか気にはなる。ソニーのα9Ⅱは3600万画素のセンサーとかの噂があるようだが、D6も同じような画素数のセンサーで、AFと高感度が更に良くなるなら費用捻出が問題だが購入を考えなアカンかな。今のD5の2000万画素では、遠い猛禽相手ならトリミングでの拡大が不十分だが、3600万画素なら以前使っていたD800Eと同じで何とか満足できる。
尚、D850の4500万画素は、使い始めた直ぐにトリミングで拡大すると何かシャキッとしないと思い、ピクチャーコントロールの輪郭強調を6に設定し使用している。
  

D5と600㎜f4+TC14Ⅲ
ISO320、露出マニュアルf5.6のSS1/2500、AF-Cダイナミック9点
オオワシは、黒と白でピントは茶色い鳥より合いやすく(私見)、冬場で空気が澄んでいることも有り、画像は自分のレベルでは申し分ない。

約1950pixelで切り取り800pixelの25KBを目安にリサイズ
抜き取りで25枚掲載
この距離ならオオワシにピントが合っているかどうかは関係ないだろう。
01dsc_1491
この距離ならピントが気になる
02dsc_1510 03dsc_1522 04dsc_1531 05dsc_1554_1 06dsc_1562 07dsc_1571 08dsc_1574_1 09dsc_1575
上の画像の後がバックにピントを取られボケボケ、水面バックでピントを合わせ直す。
10dsc_1576 11dsc_1587 12dsc_1588 13dsc_1590_1 14dsc_1592 15dsc_1601 16dsc_1615 17dsc_1625 18dsc_1628 19dsc_1633 20dsc_1636 21dsc_1644 22dsc_1648
以下は逆光画像からの抜き取り
23dsc_1656 24dsc_1663 25dsc_1690


猛禽の飛翔撮影、連写で連続飛翔を狙わず一発狙いなら大概の一眼レフで撮れるのではないかいな。単発で奇麗に撮るには、カメラよりレンズの方が重要と思う。AFの設定をどうするか(素早く合わせる)と、ファインダーを見ながらピントが合ったのを確認して素早くシャッターを押すを、何度も繰り返せば何枚かは奇麗に撮れると思う。AF-C、Sにかかわらずモードの優先はレリーズにせずフォーカスにしないとまともに撮れない。ベテランは、優先をレリーズにして親指AFを使う人が多いようで、トビやユリカモメ(冬場)相手に練習をしてみよう。近場ではハトが頻繁に飛ぶが、近場のハトは背景のこともあり意外に撮るのが難しい。

 

<追記>
3600万画素機とロクヨンTC無しで、オオワシやチュウヒを撮ればどの大きさまでの画像が撮れるか、D800Eの画像が有ったので調べてみた。

オオワシ
撮影範囲が×1.2のノートリ
01dsc_2558

約1200pixel等倍
02dsc_2558

チュウヒ
撮影範囲×1.2のノートリ
03dsc_4012

1200pixel等倍
04dsc_4012


D一桁機ならTC14Ⅲを使っても十分と思うので(D5では使用している)、満足できる大きさの画像が得られそう。D6のスペックを見てからの話だが、3600万画素クラスなら購入を考える価値があるかも?
もしα9Ⅱのスペックが3600万画素ぐらいなら、フラッグシップ機の市場をミラーレスに取られてたまるかで出してくるのを期待する。AFはD5以上なら十分で凄いと思うようなものは要らない。高感度は、暗い場所でトリミングによる3倍ぐらいの拡大で、6400を使えれば良いが無理やろな~。
費用は、D5とD500を下取りに出して・・・・・アカンか、これが問題。

|

« ノビタキ | トップページ | 期待外れ »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノビタキ | トップページ | 期待外れ »