« 地元のノビタキ | トップページ | カワセミ ブラックアウトが気になる »

2019年10月16日 (水)

カワセミの飛び込み11連写

 止まり木から水面に向かって飛び出し止まり木に戻るまでの11連写です。
手持ちの辛さで何時ものごとく飛び出す瞬間は撮れず、撮れたのは少し飛んでから。シャッターを押すのが遅れたのだが、反射神経の衰えだろう。晴れの中の日陰で水際辺りは、暗くて見難く適当にシャッターを押した。ブラックアウトが有り暗いと途中で見失うが、ミラーレスなら追えるかな、V3は追いやすい。

距離は35m前後、カワセミはこの距離になると小さいので追いにくく、水面バックなど以外では奇麗に撮れない。カワセミ飛翔 で良い写真を撮ろうと思えば、750㎜の撮影でもせいぜい15m~20mぐらいまで、10mぐらいになると400~500㎜ぐらいで撮ると歩留まりも良い。

01dsc_4472 02dsc_4473 03dsc_4474 04dsc_4475 05dsc_4476 06dsc_4477 07dsc_4478 08dsc_4479 09dsc_4480 10dsc_4481 Dsc_4482



AF-C3Dトラッキング
AF-CのAutoに3Dトラッキングを久しぶりに試した。Autoは周囲にピントを取られゴジャゴジャしたところは使い物にならず、3Dトラッキングはバックが離れていれば食いつきは遅いがピント追従は優れていると再確認した。ただ、カワセミなどの場合は、止まりものでも周囲にピントが取られるのでアカン、慣れもあってダイナミック数点の方が確実。ミサゴの急降下で飛び込みまで終えるかどうか試してみる価値はあるかもしれない。
手持ち撮影での話で三脚使用や被写体が大きければ結果は違うかも知れない。

アオサギ10連写
ピントが少し甘いかと思ったのが1枚で後は全て良かった。抜き取りで2枚掲載
Dsc_4180 

少し甘かった画像、ソフト修正で誤魔化す。
Dsc_4187

最後のノートリ
Dsc_4189

|

« 地元のノビタキ | トップページ | カワセミ ブラックアウトが気になる »

カワセミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地元のノビタキ | トップページ | カワセミ ブラックアウトが気になる »