« 撮影休み  D5のAF | トップページ | カワセミ  親指AF(AF-L)を試したが、もう一つ »

2019年10月 4日 (金)

期待外れ

 海外でα9Ⅱが正式発表されたとの記事を見たが、センサーが旧型の2400万画素で期待外れ。ソニー製品そのものに興味があるわけではなく、それによってD6がどんなセンサーになるか期待していた。メカシャッターが10コマ/秒になり新しいAFシステムとか色々進化があるようだが、ニコンの製品には関係ない範疇、オリンピックに向け報道関係などプロのスポーツ撮影において、ニコンやキャノンに追いつき適したカメラにやっとなったということか?
D6も2400万画素かな、画素数の大幅アップ以外に期待することは無くD5で十分。

  
掲載は、先日D7500と500㎜f5.6で撮影したホシホウジャク

01dsc_9465

02dsc_9473

03dsc_9475

04dsc_9517

05dsc_9639 

|

« 撮影休み  D5のAF | トップページ | カワセミ  親指AF(AF-L)を試したが、もう一つ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休み  D5のAF | トップページ | カワセミ  親指AF(AF-L)を試したが、もう一つ »