« カワセミ  親指AF(AF-L)を試したが、もう一つ | トップページ | V3と500㎜f5.6の手持ちで月を撮る »

2019年10月 5日 (土)

カワセミ  出は2回でサービス無し

 久しぶりにD5と500㎜f5.6の手持ちで中流のカワセミポイントに行った。昨日は750㎜で撮影したが、対岸は距離が遠すぎ望遠不足、こちら側では近すぎて飛びものが追えず。こちらの岸に的を絞り500㎜での撮影にしようと、曇り空だったことも有り高感度に強いD5にしたのだが、こちら側での飛びものの撮影チャンスは無かった。登場は2度で立ち寄っただけで飛び込まず。


向こう岸のノートリ  ISO1600
19100501

1200pixel等倍に拡大
19100502

トリミングで3倍に拡大
19100503

こちら側のノートリ
19100504

トリミングで1200pixel等倍に拡大
19100505


以下の画像はトリミングで3倍に拡大
19100506

19100507

19100508

19100509

ISO1000
19100511

19100512

19100513

ISO2500
19100514

 
対岸での撮影も考えると、この地では高画素機のD850がベストかな。TCを使う手もあるが撮影中の取り付け/取り外しは面倒、500㎜f5.6購入時に下取りに出したズームレンズを1本置いておけば良かったかな。新たに買うとしたら軽量でTCが使えるMAX400㎜でタムロンの100~400㎜、この地のカワセミだけではもったいなく画質もアカンか~。

  
撮影機材:D5、500㎜f5.6、手持ち撮影  撮影枚数:175枚
移動:地下鉄  天気:曇り時々晴
撮影経費:440円(地下鉄) 

|

« カワセミ  親指AF(AF-L)を試したが、もう一つ | トップページ | V3と500㎜f5.6の手持ちで月を撮る »

カワセミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ  親指AF(AF-L)を試したが、もう一つ | トップページ | V3と500㎜f5.6の手持ちで月を撮る »