« 草津水生植物園のスイレン | トップページ | オオタカ若の飛翔 »

2019年10月30日 (水)

カモの大群飛翔

 昨日の帰りの湖岸で撮影したカモの大群

雨上がりの暗くどんよりした曇り空で撮影条件は悪かったが、カモの大群が居たので湖岸から撮影した。最初はポツポツと飛ぶだけで面白みは無かったが、バス釣りのボートが入りパニック状態でカモが一斉に飛び初めて見る光景で驚いた。70㎜×2.7倍の189㎜ではごく一部しか入らず、一眼に高角レンズが欲しかった。

最初は静か
01dsc_6743

時々移動のため数羽が飛ぶだけ
02dsc_6682

03dsc_6806

04dsc_6842

ボートが近づき動き始める
05dsc_6902

パニック状態で一斉に飛び始める
06dsc_6855

極一部しか撮れずで残念
07dsc_6860 

湖北で遠くのは見ているが頭上近くは初めて
08dsc_6891



夜に70-200㎜と18-400㎜の撮り比べを行った。18-400㎜は装着してもAFもAEも動作しないが、装着してからV3のレンズ取り外しボタンを押すとなぜか動作する。電源をOFFすると動かなくなるのでONするたびにボタンを押さねばならない。
写りは70-200㎜の方が良かったが、18-400㎜は300㎜少々にズームしないと70-200㎜の200㎜相当の大きさにならなかった。V3で使用した場合、フルサイズ機用とAPS-C機専用で何か違いがあるのかな、使うことは無いのでなぜかは考えない。

共にISO800、f7.1、SS1/20
70-200㎜f4の200㎜ ほぼノートリ
09dsc_695370200

18-400㎜ 300㎜で少しトリミング
上の画像に比べ更に甘くなっている
10dsc_695918400

|

« 草津水生植物園のスイレン | トップページ | オオタカ若の飛翔 »

野鳥色々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 草津水生植物園のスイレン | トップページ | オオタカ若の飛翔 »