« カワセミ V3の20コマ/秒で水面からの飛び出しを連写 | トップページ | 早朝にV3と500㎜f5.6手持ちでカラスを撮る »

2019年10月 7日 (月)

8時前から1時頃迄待つがカワセミ姿見せず

 カワセミ相手でD850と500㎜f5.6PF+TC14ⅢのAFをチェックするのが目的だったが、カワセミ姿見せずでチェックにならず。
仕方なく白サギを相手にしたが晴れで日差しが強いということも有り、ピントが合い難く歩留まりは悪かった。D850は解放f8でもAFが動作するがポイント数が少なくなる。ソニーのα9はTC使用でもAFが良いとのことだが、TCを使用して解放f値が大きくなっても、解放f5.6以下のレンズと同様のAF点数確保となっているのかも知れない(?? 使ったことが無いので全く知らない)。D850のAFはD5と同じで4年前のもの、α9は2年前なのでメーカーは違うが進化していて当然なのかもしれない。次機D6は、進化していると期待は出来ると思う。f5.6以下のレンズ使用時と同等になっていれば、α9Ⅱに負けることは無くキャノンの1DXⅢも同様と勝手に思う。AFの歩留まり(ボケ)は撮影条件によって変わるので同時撮影でない限り評価は難しいが、今日は飛びものでフォーカスしないに遅れることが多く、咄嗟の良いシーンを撮り逃がす可能性があり、解放f5.6レンズでの飛びもの撮影ではあまり使わない方が良いかなとの感触だった。ただの旋回など歩留まりが悪くなっても良いケースなら問題無く使える。

最近のこの地では待ち時間がしんどく三脚を持って行った。


ダイサギ
19100701 19100702 19100703 19100704

チョウゲンボウ 等倍画像
最初に横跳びの姿を見たがハトと思っていた。少し違うと思い急いでシャッターを押したが、画像確認でチョウゲンボウと分かる。
19100705 19100706

飛行機 等倍画像
高くて距離が遠いのでモヤモヤがかなり出ている。
19100707

遠過ぎるスズメ 等倍画像
19100708


アオサギ
19100709

コサギ
19100710 19100711 19100712


オマケ
カワセミを撮りに行ってカワセミの画像が無いのは寂しいので、昨日の残り画像を1枚
Dsc_4476

  
撮影機材:D850、500㎜f5.6+TC14Ⅲ、三脚使用  撮影枚数:308枚
移動:地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:440円

|

« カワセミ V3の20コマ/秒で水面からの飛び出しを連写 | トップページ | 早朝にV3と500㎜f5.6手持ちでカラスを撮る »

野鳥色々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ V3の20コマ/秒で水面からの飛び出しを連写 | トップページ | 早朝にV3と500㎜f5.6手持ちでカラスを撮る »