« カワセミ V3と70-200㎜f4で餌取を25連写 | トップページ | 草津水生植物園のスイレン »

2019年10月29日 (火)

雨で撮影休みかな  昨日の残り画像

 昨日の残り画像です

●対岸のカワセミ
V3と70-200㎜の540㎜撮影では、25~30mの対岸撮影にはファインダー内のカワセミが小さすぎ少し無理がある。300㎜f4の810㎜が必要で、単焦点ということもあり写りに差がある。AFの表示動作は早いようだが、実際確実にピントが合っているのかどうかが?
10~15mのこちらの岸側でどうなのか、今の撮影地では撮影機会がなさそうだが購入目的からこれが重要。ターゲット追尾が使える1用70-300mの方が、近い鳥の止まりものも含め画像は良かったように思うが、一眼レフでの使用も考えての購入なので仕方なし。一眼レフではTa18-400㎜との比較になるが、AFは70-200㎜の方が速い。写りも良いと思っているが・・・・。V3とTa18-400㎜でのカワセミ飛翔撮影は、撮れるが歩留まりが極端に悪く無理がある。
価格差から70-200㎜f2.8より写りは落ちるが、メインに使う気は無く軽量なので手持ちにはこちらの方が良い。

01dsc_6055

02dsc_6147

03dsc_6148

04dsc_6149

05dsc_6150

06dsc_6186

07dsc_6204

08dsc_6302

09dsc_6302

10dsc_6425

11dsc_6427

12dsc_6437_1 

●比較的近いモズ
特に不満は無い
13dsc_6410

14dsc_6414

15dsc_6415

●体の大きいサギ
当たり前だが300㎜f4に比べ近くでも捉えることは可能だが、画質は300㎜f4に比べ落ちる。
16dsc_6483

17dsc_6499


★オマケでV3と300㎜f4のスローシャッタ(SS1/60)で撮ったカワセミホバーの過去画像、冬に中流域のホバーポイントで撮影した。
18dsc_0580

  
イワツバメが飛んでいたので撮ろうとしたがボケ画像しか撮れず。V3では撮りにくいのは分かっているが、これが少し気になる。

|

« カワセミ V3と70-200㎜f4で餌取を25連写 | トップページ | 草津水生植物園のスイレン »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ V3と70-200㎜f4で餌取を25連写 | トップページ | 草津水生植物園のスイレン »