« カワセミ ブラックアウトが気になって仕方なし | トップページ | 地元ウロウロ »

2019年10月21日 (月)

ブログ掲載画像のトリミングによる拡大

 ブログ掲載の鳥画像は、当然トリミングで拡大する。ピントOKの画像は等倍に拡大しても大丈夫だが、手持ち撮影の場合大半は甘い画像が多く拡大すると甘さが目立つ。ピントが甘い画像の原因は、ピント不十分に鳥の瞬間の動きに対してSSが遅いなどが考えられる。ピント不十分は、周囲にピントが取られたり(腕で上げれば何とか克服)、日差しの関係で鳥がテカリ十分フォーカスしない(撮影条件でどうしようもない)などが考えられる。三脚を使用すれば多少マシになることが多いが、軽量機材に三脚は機動性が悪くなるので使っておれない。ブログにはボケ画像は特別な理由が無い限り載せないが、ピン甘の画像を載せることは多く、どのぐらいの拡大までなら良いか再度チェックした。


いつも通り、縦横同じ比率で切り取り1200pixelにリサイズしている。

ちょい甘画像 ソフトでシャープ補正している
ノートリ
1dsc_5209

2倍に拡大
2dsc_52092bai

2.4倍に拡大 数年前の拡大上限基準
最近大きくしているが、やはりこのくらいに抑えるのが良いようだ。
3dsc_520924bai

3倍に拡大
4dsc_52093bai

4倍に拡大  アカン
5dsc_52094

1200pixel等倍
6dsc_5209tobai

  

参考
ピントOKの自己満足画像、ISO2000で画質は悪いがトリミング以外は無修正。
ノートリ
11dsc_50271bai 

1200pixel等倍
12dsc_5027tobai 

|

« カワセミ ブラックアウトが気になって仕方なし | トップページ | 地元ウロウロ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ ブラックアウトが気になって仕方なし | トップページ | 地元ウロウロ »