« 一昨日の山斜面前のオオワシ連写 | トップページ | カワセミ&チョウゲンボウ  »

2019年11月24日 (日)

オオワシ2019-20Ⅲ 10時前から3時まで待ったが飛ばず 

<昨日の撮影、正式版>

 行かなけれ良かった。
オオワシ後夕暮れのコハクチョウで5時まで粘り、5時に湖北を後にしたが渋滞に合い8時20分頃に家に着いた。

9時過ぎに湖北に入り、いつも通り沼横の駐車場に車を止めようと思ったが満車、野鳥センターの駐車場に行ったがこちらも80%ぐらいは止まっていた。山本山麓に行くと人がワンサカ、飛来後初めての休日でTV放映され新聞にも掲載されたので当然だろう。オオワシは木の茂みの中に居たが今日は飛ぶだろうと期待して待つ。昨日は食べていないので10時半に飛ぶと思ったが飛ばず。ならば昼過ぎか、しかし飛ばずでならば2時と期待したが飛ばずで、今日はアカン日かと思うも取り合えず3時まで、4時過ぎてから獲物を捕りに行ったこともあるが諦めてセンター駐車場に戻る。野鳥センターの来年のカレンダーが発売されていると聞いたので貰いにいった。野鳥写真コンテストに出したチュウヒの写真が掲載されると聞いていたので提供者は無料で貰える。
少しコハクチョウを撮影と湖岸で撮っているとコハクチョウの集団がいくつか戻ってきたので、夕暮れの撮影をするかと粘ることに。
結局、5時頃まで撮影し高速に入ったら、八日市と竜王間で事故のため渋滞70分の表示を見て長浜で下りる。これが間違いだったようで、長浜で湖岸道路に入ったが彦根まで渋滞、その後は琵琶湖大橋を渡り湖西道路に入るまではスイスイ、湖西道路の坂本北までのノロノロ運転はいつものことで仕方ないとしても、3時間少々かかり長時間撮影の後だったのでぐったりだった。高速で70分の渋滞を我慢した方が早く家に着いたかもしれない。

今年のオオワシは、今のところ動きも止まるところも悪い。来週になれば気合を入れてロクヨンの三脚撮影と思っていたが、まだ手持ちの方が良いかな?

正面の少し南に止まっていた。山本山の正面から南に止まると朝は日差しが悪い。
19112301

 

以下の画像は、11/24追加で全て1200pixel等倍に拡大

手持だったので時間経過と共に何か所か場所移動して撮影した。設定を変えながらシャッターをかなり押し500枚近く撮ったが、少しでも良い画像を得ようとの努力である。ボケッとしていても仕方無し、また話に熱中すると飛び出しを撮り逃がすので周囲の人と話をしながら撮る。大概のカメラマンは同様と思う。数多く撮っていると修正でそこそこの画像が得られることもある。今回は無し。
19112302

19112303

19112304

19112305

19112306

19112307

19112308

19112309

19112310

19112311


ノスリが飛んだ
昼頃になれば必ず飛ぶが、時々低い場所を飛ぶこともある。
19112312


オオタカがチョロチョロ飛ぶ
19112313

19112314

19112315


チュウヒ♀
湖岸ではたまに見るが、山の麓では初めてかな?
喉元が膨らんでおり何かを食べたようだ。ネズミ、鳥、カエル・・・・。チュウヒ繁殖地では鳥の雛にネズミが多かった。ネズミばかりの日もあったな~。
19112316

 

オマケで今年のカレンダー
今年は1種類しか販売しないそうで1300円だったと思う? 
4月のチュウヒが私の作品(というまでも無いが)
19112317

  
撮影機材:D500、500㎜f5.6PF、手持撮影  撮影枚数:942枚
移動:車、歩き  天気:晴れ
撮影経費:480円

|

« 一昨日の山斜面前のオオワシ連写 | トップページ | カワセミ&チョウゲンボウ  »

オオワシ」カテゴリの記事

コメント

凄いですねえ!yuu君のHPは昔のままですが、岡本さんは毎日ブログを更新されているのですね!さらに鳥達に対する情熱が凄い!之からも応援します、頑張って下さい♪

投稿: bentyan | 2019年11月23日 (土) 21時49分

bentyanさん  超ご無沙汰です

会社時代からの習性が続いています。手さげカバンがカメラリュックに代り、家を出て撮影後帰ってから写真整理とブログ更新で一日が終わる。定年後の暇つぶしの範疇では続きません。仕事と違うところは、どこからも給料を貰っていないので気楽、休みたい時はいつでも休めるということぐらいです。
いつまで続けられるか分かりませんが、気力と体力がある限り続けるつもりです。

投稿: 管理人 | 2019年11月24日 (日) 06時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一昨日の山斜面前のオオワシ連写 | トップページ | カワセミ&チョウゲンボウ  »