« カワセミ Z6と500㎜f5.6PF+TC14Ⅲで撮る | トップページ | カワセミ Z6と500㎜f5.6+TC14Ⅲ(無し)の三脚撮影 »

2019年12月 5日 (木)

月相手にZ6とD850の比較

  レンズに500㎜f5.6PF+TC14Ⅲを装着し撮影した。

どちら良いか
多少D850の方が良いように思うが、共にトリミングで3.75倍に拡大している。2400万画素と4500万画素、トリミングし過ぎによる画像の劣化具合の違いかも知れない。

Z6
Z6dsc_4125

D850
D850dsc_2370

  


ソニーα9Ⅱ、知り合いのブログによれば量販店での試写で、416枚の連写全てにピントが合ったとのこと。ただし、最初にピントが合わなければ後はアカンとの話。レンズが何か知らないが、フィールドで同様なら凄いとしか言いようがない。α9も同様なのだろう。
フィールドでのカワセミノートリ画像、これで100%の確率で追えれば言うことなしなのだ、カメラを振る角度が大きく速いスピードで振らなければならないので無理かな。α9、α9Ⅱのファインダーは見やすいのだろうか?
1dsc_3740


α9はファームアップでAF性能が断然良くなったと先日量販店で聞いたが、Z6もその内ファームアップで改善されないだろうか。ニコンにも頑張って欲しいな~・・・・。ソニーに出来ればニコンもその内に出来るだろ、特殊な技術で特許で押さえられていれば別だが。

|

« カワセミ Z6と500㎜f5.6PF+TC14Ⅲで撮る | トップページ | カワセミ Z6と500㎜f5.6+TC14Ⅲ(無し)の三脚撮影 »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ Z6と500㎜f5.6PF+TC14Ⅲで撮る | トップページ | カワセミ Z6と500㎜f5.6+TC14Ⅲ(無し)の三脚撮影 »