« アオバト | トップページ | オオワシ2019-20Ⅵ Z6と500㎜f5.6+TC14Ⅲで飛翔を撮る »

2019年12月 6日 (金)

紅葉の名残を求めてZ6と24-70㎜f4で3ヵ所巡り

 Z6とキットレンズの24-70㎜f4を使おうとブラッと出かけた。紅葉の名残を求めて近場4ヶ所(毘沙門堂、南禅寺、勧修寺、随心院)と思って家を出たが、しんどくなって随心院は止め3ヶ所で引き上げた。紅葉シーズンは過ぎているので人は少なかったが、紅葉は日当たりの悪い場所のがかろうじて残っていたというところ。10日ほど前ならまだ奇麗だっただろうと思うが、最近の紅葉は昔ほど奇麗に感じない。見飽きて感動しなくなったのか、色づきが年々悪くなっているのか、ここ何年も葉が枯れて縮れている木が多くなったように思う。

Z6と24-70㎜f4、風景撮影では一眼レフと変わらない操作性、写りは特に特長無し、ただ軽くなったのが良い点かな。写りはD850とこのセットを買うため売却した24-70㎜f2.8Gの方が良かったが当たり前か。
電池の寿命は、190枚撮影で残容量62%、400枚撮れれば良いところかな。連写しまくりの鳥撮影では1000枚撮れるが、風景撮影ではスペック通りなのかな。

  
●毘沙門堂
この場所が一番のモミジの撮影場所だが完全に終わっていた。
19120601 

ドウダンツツジか、赤く紅葉していた。
19120602

日当たりの悪い場所は奇麗に紅葉している。
19120603

この場所は2番目に紅葉が奇麗な場所、かろうじて撮れた。
19120604

19120605

19120606

19120607

19120608 


●南禅寺
19120609

シーズン中なら人があふれていただろう。
19120610

赤く残っている場所を探して撮る。
19120611

散モミジも色が褪せている。
19120612

19120613 

19120614
  
19120615 


●勧修寺
奥でカワセミが鳴いていたが探さなかった。

19120616

左端は桜
19120617

19120618

19120619

アジサイが一輪咲いていたので驚いた。
19120620

 

某サイトにD6のスペックが少し出ていたが、ボディー内手振れ補正が着いているとか? Z6では手振れ補正付きレンズでは、ボディー内手振れ補正は効かないが同様かな、Wで共に効けば面白いのだが。


撮影機材:Z6、24-70㎜f4、手持撮影  撮影枚数:191枚
移動:地下鉄、歩き  天気:曇り
撮影経費:1000円(地下鉄一日乗車j券、勧修寺拝観料)

|

« アオバト | トップページ | オオワシ2019-20Ⅵ Z6と500㎜f5.6+TC14Ⅲで飛翔を撮る »

名所」カテゴリの記事

コメント

ざんえんでしたねー

投稿: ウッチー | 2019年12月 7日 (土) 16時55分

ウッチーはん

期待して行ったわけではないので・・・
それより一昨日早く帰ったのでオスプレイが撮れなかったのが残念だ~。

投稿: 管理人 | 2019年12月 7日 (土) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオバト | トップページ | オオワシ2019-20Ⅵ Z6と500㎜f5.6+TC14Ⅲで飛翔を撮る »