« 天気が悪くて撮影休み | トップページ | オオワシ2019-20ⅩⅡ(2/2) センター前から山に帰るところ »

2019年12月19日 (木)

オオワシ2019-20ⅩⅡ(1/2) センター前で漁を正面から撮れたが・・・・

 9時着でオオワシに行ったが、今日もセンター前のポールに止まっていた。直ぐに飛びかなり北の方で待望のこちら向きの漁が撮れたが、遠すぎおまけに魚キャッチの瞬間は取水塔というのか人工物の後ろでヤレヤレ。浮き礁の向こうに止まり姿見えずだったが、20分程度で再登場しポールに止まったので、山に帰るところを下から撮れると期待して待つ。直ぐには飛ばず1時間45分後ぐらいに飛んだが、思惑通りのルートを飛んでくれず道の駅の上ぐらいだったので距離が遠かった。野鳥センタと道の駅の境目ぐらいに立っていたが、塒方面に帰ったので南寄りのコースだったのかな?
機材は、Z6と500㎜f5.6PF+TC14Ⅲの手持ちだったので今日の距離は限界、D500と600mmf4+TC14では画像的に苦しいかも知れないが、大きく撮れてマシかもしれない。高画素機のD850は距離が遠いとモジャモジャ画像になるやろう?、何故か最近不調に思うが1年前に落としたダメージが現れてきたのか少し気になる。近くでの試し撮りでは問題無しとしているが・・・・

Z6はミラーショックが無いので、手持ちの場合は一眼レフより奇麗に撮れるようだ。カワセミはアカン(今のところ良い結果が出ていない)がオオワシ程度の動きならAFも問題無く、断続的な撮影なら200枚ぐらいは連写出来るので十分、これからの手持ちのメイン機として使用するかな。


漁の画像を掲載、山に帰る飛翔は画像をチェックしたから掲載します。
ポールから飛び出して浮き礁に隠れるまで、断続的に200枚ぐらい連写したが30%ぐらいの画像はOKだった。距離から考えればかなり良い結果、大気の状態も良かったがZ6のAF-Cダイナミックもかなりやるではないか。

着いて直ぐの証拠写真
ノートリでこの大きさ、無謀な撮影
19121901

以後の画像は1枚を除き1200pixel等倍

飛び出しは見逃したが直ぐに北に飛ぶのが分かった。
最初は浮き礁の前の水面近くでボケ連発、少し上昇してから見られる画像が撮れた。
19121902

19121903

ブロックの端を越える
19121904

しばらく飛んでUターン
19121905 

降下して足を突き出したので行くかと思ったが
19121906

獲物を見失ったのか再び少し上昇
19121907

またUターン
19121908

19121909

獲物を見つけたようで小さく旋回
19121910

19121911

獲物をロックオン
19121912

足を突き出し水面近くに近くに降下
19121913

この時に獲物をキャッチしたようであるが柱の向こうでどうしようもない。
この画像はノートリ、この距離ですわ
19121914

魚を掴んでいる。少しモタモタしていたようであるが、獲物が跳ねたのか単に上手く掴めなかったのか?
19121915

南に飛ぶ
19121916

19121917

バックに浮き礁が無くブロックだけならピントは合うようだ。
19121918

19121919

今日の食事場所
19121920

この後下りて見えなくなる。
19121921

食事後登場してポールに止まる。朝は晴れていたが、この頃から雲が張り出してきた。
19121922

19121923

19121924

19121925 

後は後日
今日の画像の2倍ぐらいの大きさを得たい。次回はD500と600㎜f4+TC14Ⅲか・・・D500の等倍拡大画像はアカンやろな~。

尚、GoogleMAPで距離を測るとブロックまで約700m、手持でよう撮れたな~。


撮影機材:Z6、500㎜f5.6PF+TC14Ⅲ、三脚使用  撮影枚数:831枚
移動:車、歩き(山の麓まで歩いた) 天気:晴れ後曇り
撮影経費:0円

|

« 天気が悪くて撮影休み | トップページ | オオワシ2019-20ⅩⅡ(2/2) センター前から山に帰るところ »

オオワシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天気が悪くて撮影休み | トップページ | オオワシ2019-20ⅩⅡ(2/2) センター前から山に帰るところ »