« オオワシ2019-20ⅩⅡ(2/2) センター前から山に帰るところ | トップページ | オオワシの顔 »

2019年12月20日 (金)

オオワシ2019-20ⅩⅢ 御食事とその後の飛び出しが近距離で撮れた。

 9時過ぎに野鳥センター到着、センターを覗きオオワシの居場所を聞くと、8時半頃に山に獲物無しで山に帰ったと聞いたので急いで麓へ行く。見難い雑木林の中に居たので一つ西の道で待ったが、酷い枝被りでどうしようも無し。曇り空だったが小雨がパラツキ、しばらくは様子を見ていたが長期戦になるかもで、野鳥センターに止めている車へ雨具を撮りに行った。途中でチュウヒが沼の上を飛んでいたので多少時間がかかったが、戻る途中もセンター近くからオオワシが見えたので、飛ばないでくれと思いながら急いだ。
10時52分頃にオオワシが北に向かって飛ぶのが見えてガッカリしたが、琵琶湖に出てから西に進路を変え歩いていた場所の横ぐらいで急降下、湖岸からかなり近い距離と思ったが湖岸に行っても間に合わないので急いで元の場所に向かって歩いた。途中でオオワシが魚を掴んで前を横切り、遠かったが何とか魚持ち帰りを横から撮れた。その後、座っていた場所の真上を低空で飛んだので、雨具など取に行かなければ良かったと後悔、一緒に待っていた知人は魚持ち帰りを、向かってくるところから頭上通過を近距離で撮れたとのこと。しかし、考えてみれば飛ぶのを元の場所で見ていれば、直ぐに麓に移動したので結局は撮れなかったかも知れない。
かなり低い場所に止まったので、近くからオオワシの御食事とその後飛び出しが撮れたので、今シーズン一番の撮影日となり12時半頃に思い残すこと無しで引き上げた。

D500とロクヨンを持って行こうかと思ったが、天気がもう一つのようで手持にしたが正解だった。

  
センターから山に戻る途中でオオワシが北に飛ぶのを撮る。
1200pixel等倍
19122001

大きなブラックバスを掴んで山に帰る。 1200pixel等倍
19122002

19122003

19122004

食事から飛び出しまで、600枚以上撮影した。
基本は、2倍に拡大、2.5倍の拡大、1200pixel
19122005

19122006

無心に食べていたが、トビにカラスが集まり時々気にする。
19122007

19122008

19122009

トビがチョッカイを出し始める。
19122010

19122011

19122012

19122013

19122014

19122015

こんな表情を見るのは初めてかな
19122016

19122017

仁王立ち・・・前からトビが飛んでくる
19122018

途中でトビの攻撃を避け、獲物の残りを咥えて場所移動せえ~と思ったが最後まで完食して嘴を掃除する。 19122019

場所移動の飛び出しまで少し時間がかかると思ったが直ぐに飛んだ。
飛び出しの手持ち撮影は、気合を入れて構えているので飛んだ瞬間に力み過ぎて、ブレてピントを外すことが多い。三脚使用ならかなりの枚数(シーン)を稼げる。
TCを付けていたので、飛び出してからはみ出しに完全に外すことも多かった。TCを取ろうと思ったが、キャップは離れた場所に置いていたリュックの中でそのままで撮影した。
19122020

19122021

19122022

ピンズレ画像をソフトで修正
19122023

19122024

19122025 

19122026

19122027

この後の画像は、近すぎてはみ出しに外れが連続。
19122028


撮影機材:Z6、500㎜f5.6+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:911枚
移動:車、歩き  天気:曇り時々小雨一時晴れ
撮影経費:0円

|

« オオワシ2019-20ⅩⅡ(2/2) センター前から山に帰るところ | トップページ | オオワシの顔 »

オオワシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2019-20ⅩⅡ(2/2) センター前から山に帰るところ | トップページ | オオワシの顔 »