« オオワシ2019-20Ⅷ 塒入りを飛び出しから67連写 | トップページ | Z6 高感度ノイズ低減 »

2019年12月11日 (水)

D5とZ6の高感度の比較画像を撮影した・・・やはりD5に軍配かな?

 D5とZ6の高感度画像、オオワシの塒入り撮影でZ6の方が良いと思ったが、記憶違いかもと思い撮影休みで昼から暇だったので撮り比べを行った。レンズは500㎜f5.6PF+TC17Ⅱを使い被写体はいつもの牛の置物。f9.5のレンズになるがAFはどちらも問題無く普通にフォーカスした。

モードM、ISO6400、f9.5、SS1/200
D5
D5_20191211160701 

Z6
Z6_20191211160701

 

色はWBの関係か多少違うが、写りは同じようなもの。ただ、Z6の方がノイズ処理で少しベタっとしているかな?
やはり価格の差でニコン製品ではD5が最強かも、手持なので重いD5の方が条件的には不利。フィールドでの手持による飛びもの撮影は重さがかなり影響する。

|

« オオワシ2019-20Ⅷ 塒入りを飛び出しから67連写 | トップページ | Z6 高感度ノイズ低減 »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2019-20Ⅷ 塒入りを飛び出しから67連写 | トップページ | Z6 高感度ノイズ低減 »