« Z6連写時のファインダー内の揺れは腕力不足、腕立て伏せで腕力を鍛えねば・・・ | トップページ | Z6連写、ブラックアウトフリーでなかったのか・・・? »

2019年12月 1日 (日)

撮影休み

撮影休み

所用で外出、帰りにプリント用紙と筆まめの最新版を買いにヨドバシへ行き、ついでのカメラ売り場でZ50とα9を見て触ってきた。
Z50は、一眼レフの中級機と上級機を使っている物から見れば、はっきり言ってチャチ過ぎる。店員さんに冗談半分でD500からの買い替えを考えていると言うと、止めた方が良いとのことで、Z7、Z6と比較するとまだまだ発展途上の段階のようだ。エントリークラスの一眼レフ使用者を対象にしているのだろうが、その内D500クラスの物が出るのを期待する。
α9は、対応してくれた係員がソニーからの出向者だったのかも知れないが、AFについてかなり詳しく説明してくれた。設定によってはかなり精度よくフォーカスするようだが、単純明快な設定で撮れる方が良い。1DXⅡやD5と比較して優れているとのニュアンスの話は無かったが、かなり精度は良いのだろう。AF、AE追従で20コマ/秒で撮れるのはこのカメラだけと説明があったので、V3でも撮れるというとフルサイズ機ではとの補足がつく。V3は専用レンズを使うとAFの追従は抜群に良かったが肝心の画像が悪すぎる。α9とα9Ⅱの違いを聞くと、撮影するという面では大差ないが、通信とかの周辺が改善されプロ仕様ということで一桁機に追いついたとのこと。マウントアダプター装着でキヤノンのレンズを使用するとフルの性能を生かしきれないようで、ニコンレンズとのマウントアダプターも外国産であるようだが、取り付けられる程度との話で残念。一度フィールドで使ってみたいと思うようなAFの説明だったが、将来ミラーレスに総替えすることが有っても、段階的な入れ替えになると思うのでニコンでいくしかない。


500㎜f5.6にTC17Ⅱを付けZ6で月を撮ったが、TC17Ⅱ装着時の画像は所有の一眼レフより良いではないか。開放f9.5相当のレンズとなるが、AFは速く画像も改善されているようだ。ソニーのα同様、新しくなれば色々改善されているのだろう。D6は更に進化されると期待しても良いかな・・・

TC17Ⅱ装着画像、2.5倍に拡大
19120217

  
TC無し、トリミングで上の画像に大きさを合わせる。
191201

|

« Z6連写時のファインダー内の揺れは腕力不足、腕立て伏せで腕力を鍛えねば・・・ | トップページ | Z6連写、ブラックアウトフリーでなかったのか・・・? »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Z6連写時のファインダー内の揺れは腕力不足、腕立て伏せで腕力を鍛えねば・・・ | トップページ | Z6連写、ブラックアウトフリーでなかったのか・・・? »