« 2019年のラスト撮影はカワセミ デカサイズの魚捕獲撮影で終わる | トップページ | よいお年をお迎えください »

2019年12月30日 (月)

2019年の鳥撮影を振り返る

今日は撮影休み

ここ数年同じ時期に同じ鳥を撮っている。
今年はハヤブサを見る機会が少なくなりあまり行かなかったのと、春から梅雨明けまでのチュウヒが4月に駄目になり、代わりにチョウゲンボウに通ったのが大きく違う。ヤマセミは行く場所では出が悪くあまり行かず、他の場所で出の良い場所もあったが人が多いと聞き行かなかった。ミサゴも昨年に続き興味が薄れ、遠征が面倒であまり行かず。ササゴイは、色付きのオイカワを捕るところが昨年より多く撮れたので、カワセミ撮影の帰り道ということも有り楽しんで撮った。

機材は新たにZ6と中古の70-200㎜f4を購入した。
チュウヒの撮影回数が少なかったため、ロクヨンを使う回数がかなり減った。今シーズンのオオワシで使わねばと思っているが、動きがこれまでと少し違うので手持ちで様子見をしている。500㎜f5.6が十分代役で使えており、売却しても良いが手放すと二度と手に入れることができないので、気合を入れての撮影でしか使わないが担いで歩けなくなるまで置いておいた方が良いだろう。
ミラーレス一眼に興味を持ち、D7500売却でZ6を購入した。画質はかなり良いがAFが一眼レフに比べ多少劣るように感じる。とは言ってもオオワシ飛翔などは問題無く撮れる。ただ今のところ多少歩留まりが悪いが、もっと慣れれば・・・・。
70-200㎜f4はV3での地元カワセミ撮影用(20コマ/秒での水際狙い)、V3の出番が少ないので不要だったかも知れない。Z6の風景撮影でその使うだろう。

ブログの掲載画像をかなり増やした。
野鳥を撮りドアップにして鳥の表情をPC画面で見るのが野鳥撮影の目的。ブログはその日記みたいなもので、機材のチェックも含め過去どうだったか直ぐに確認できるよう画像を増やした。撮った画像は、普通数10から200枚、1000枚を超える場合は300枚ぐらいを残し、外付けHDに保存している。画像を使用しているのはブログのみなので、保存だけでは意味が無いのでもう少し増やしても良いかもしれないが、契約サーバーの容量制限があるので長く続けようと思うと現状が限度。

 

219年狙いの鳥の集計

2019

  
鳥撮影を始めて以降の累計

20192

  

今年撮った鳥は、♂、♀、幼鳥を別カウントで104種+α。αは抜け分で10種類ぐらいあるかも知れない。狙いの鳥以外は、大半がついでの撮影で何かいれば必ずシャッターを押している。画像をブログ掲載から適当に抜粋し一挙公開

●狙いの鳥
カワセミ
年中追っているが色々な場面が撮れるので飽きることはない。上手く撮れないからだろう、歩留まりよく上手く撮れれば飽きるかな。
01kawasemi

オオワシ
冬場限定だが湖北では良い画像が撮れる確率が低く何度も通っている。北海道のように簡単に撮れれば、奇麗に撮れても直ぐに飽きるだろう。もっとも頻繁には行けないので年1度ぐらいの楽しみになるかな。湖北で撮れる間は行く気はない。
02oowashi

チョウゲンボウ
飛翔だけなら地元でも撮れるが、子育てのシーズンはエサ渡しが見られるので通った。来年もチュウヒがダメなら通うつもり。
03cyougennbou

ハヤブサ
街中のハヤブサに復活して欲しいがどうなることやら?
04hayabusa 

ミサゴ
急降下の着水寸前は難しいが、他は簡単に撮れるので年に2,3回遠征で行けばよい。行けばシャッターチャンスは多いが遠い日が多いのがアカン。
05misago

チュウヒ
チュウヒの餌渡し、今年は何度か行って見たのはこれだけ、この後しばらくして♂を見なくなった。来年は繁殖が復活するかな、飛翔だけなら面白みが無く、餌渡しが撮れてこそのチュウヒ通いである。2月頃になれば様子を見に行く。
06cyuuhi

ヤマセミ
高速使っての遠征でこの場面だけとは情けない。白い部分が白飛びするので撮り難い鳥である。餌取の撮影はカワセミに比べ容易で場所のみが問題。撮影はカワセミの方が面白いが近場に居ないので毎年撮りたいと思う。天ケ瀬で復活すれば、昔のように朝ヤマセミ、後カワセミ、夕方ヤマセミが復活させるのだが。
07yamasemi

ササゴイ
家から歩い行けるのが良い。昨年、巣立ち前に巣のあった木が切られたので心配したが、今年も親に続き幼鳥も登場したので安心した。
08sasagoi

  

●今年初撮影の鳥
湖北でオジロワシを撮りたかったが、昨年に続き行った日には登場せず。年明けに期待する。

アカハシハジロ
オオワシ撮影のついで、頭がデカいのが印象に残っている。
09akahashihajiro

シロエリオオハム
チョウゲンボウを待っている時に通りすがりの何人かに居場所を聞かれ、そんなに珍しいのかと一度だけ見に行った。粘れば近くで撮れたかも知れないが、何枚か撮ってチョウゲンボウに戻った。
10shirerioohamu

  

●その他今年撮った鳥、画像は適当に掲載
ローマ字表記のABC順に並べており名前は省略
11amasagi 12amatsubame 13aobatoosu 14aobatomesu 15aosagi 16arisui 17ban 18benimashikomesu 19cyuusyagushigi 20daisagi 21enaga 22goisagi 23goisagiyoucyou 24hachikuma 25hachikumashiro 26haitaka 27hajirokaitsuburi 28hakusekirei 29hamashigi 30hashibirogamo 31hato 32hibari 33hidorigamo 34hoaka 35hoojiro 36hoojirogamoosu 37hoojirogamomesu 38hoojiroosu 39hoojiromesu 40ikaru 41isohiyodoriosu 42isohiyodorimesu 43isoshigi 44iwatsubame 45jyoubitakiosu 46kaitsuburi 47kaitsuburihina 48kakesu 49kanmurikaitsuburi 50karasutobi 51karugamo 52kashiradaga 53kawaaisaosu 54kawaaisamesu 55kawarahiwaosu 56kawau 57keri 58kibitaki 59kibitakiyoucyou 60kijimesu 61kisekirei 62koajisashi 63kocxhidoti 64komukudori 65kosagi
66koshiakatsubame 67kumataka
68magamo

69magamooyako 70magann 71mejiro 72mikoaisaosu 73mikoaisamesu 74mozu 75mukudori 76munaguro 77nobitaki 78nosuri 79nyunaisuzume 80okayoshigamomea 81onagagamo 82ooakagera 83ooban 84oohishikui 85oojyurinn 86ooruri 87ootaka 88ooyoshikiri 89oshidori 90sashiba 91sedurosekirei 92sekka 93shijyuugara 94shimaaji 95shirohara 96suzume 97tageri 98tsubame 99tashigi 100tsugumi 101tsutsudori 102uguisu 103yoshigamo 104yurikamome



オマケでアブラコーモリ
Zkoumori

|

« 2019年のラスト撮影はカワセミ デカサイズの魚捕獲撮影で終わる | トップページ | よいお年をお迎えください »

野鳥色々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年のラスト撮影はカワセミ デカサイズの魚捕獲撮影で終わる | トップページ | よいお年をお迎えください »