« Z6のRAWとJPEG画像 | トップページ | 月相手にZ6とD5の画像比較 »

2019年12月 3日 (火)

カワセミ Z6と300㎜f4+TC17Ⅱの手持ち撮影

 下流のカワセミ、落ち着きが無く飛び回り大きな魚を捕って終了。下流ポイントはカワセミまでの距離が遠いことが多く、おまけに朝の内は曇り空で暗い、500㎜のフルサイズ機の撮影ではピント抜けが多かった。APS-C機が欲しい場所だが、画像はまあまあでそれなりに撮れたかな?
暗い上、TC17Ⅱ装着ということもあり、AFが少し遅く撮り逃がしが多かったが、今日の条件ならD500でも同様と思う。ただ750㎜となるので横飛びなどの簡単な飛翔の撮影は、ピント抜けが多少少なく歩留まりは良かったかも知れない。Z6のAF-Cダイナミック、ファームアップでエリアの小さいのを追加して欲しい。
Z6の電池寿命は、前回装着したのが残り19%で1000枚少々、途中で入れ替えたのが残り67%で504枚で、自分の連写の多い使い方では1日の撮影で電池2本で足りるかも知れない。


カワセミ
19120301

19120302

19120303

19120304

19120305

19120306

19120307

19120308

19120309

19120310

19120311

19120312

19120313

19120314

19120315

19120316

19120317

19120318 

コガモ
19120319

コサギ
19120320

19120321

マガモ
19120322

アオサギ
19120323



撮影機材:Z6、300㎜f4+TC17Ⅱ、手持撮影  撮影枚数:643枚
移動:歩き  天気:曇り後一時晴れ
撮影経費:0円

|

« Z6のRAWとJPEG画像 | トップページ | 月相手にZ6とD5の画像比較 »

カワセミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Z6のRAWとJPEG画像 | トップページ | 月相手にZ6とD5の画像比較 »