« 2019年の鳥撮影を振り返る | トップページ | 2020年 元旦 »

2019年12月31日 (火)

よいお年をお迎えください

 撮影休み

 ゆっくり寝ていたかったが5時前に目が覚める、昨日9時に寝たので当然かもしれない。昨日に家のかたずけを済ませたので今日はノンビリ、Z6のイージーカバーをヨドバシのネットで購入手続きをしたので取りに行くが、それ以外予定無しでTVで録画しているドラマと映画を見て2019年が終わる。

2019年は1月2日が初撮影で12月29日に終了させたが、2020年も1月2日が初日でカワセミを予定している。

2019年の初ショットは地元のカワセミ
0001

2019年のラストショットは地元のジョウビタキ
0002

  
2019年、記憶に残るベストショットはこれだ~!
D850と500mmf5.6の手持ちで地面に片膝をつけ、チョウゲンボウと向き合って撮った。かなりの近距離だったが、こちらに歩いてきたので驚いた。
”大阪・淀川のチョウゲンボウはフレンドリー”
0003

  
1年間当ブログにお越し下さりありがとうございました。
来年も同じような画像ばかりになると思いますが、”下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる” の精神を忘れず、少しでも良いシーンを逃さず奇麗に撮れるよう精進しますので宜しくお願いします。



**********************************
 <各カメラの累積ショット数の控え>
   D5   100,802ショット
   D850   83,396ショット
   D500   169,151ショット
   Z6       10,837ショット
   V3   158,559ショット
来年は毎月の最終日に使用したカメラのショット数をチェックする。


<追記>
朝にヨドバシへZ6のイージーカバを取りに行った。一眼レフには全て付けており、カメラ背後のボタンなどは押しにくくなるが、ボディ傷の保護、ラバー劣化の防止になり夏場のカメララバーのベタつきもマシになる。たた、雨の日に使用すると一度外してボディを乾かす必要があり多少面倒。

01dscn1052

02dscn1054



ついでにZ6、Z50を少し触ってきた。Z7のAF速さはZ6と変わらずZ50は少し速いかも知れないと思った。いずれのカメラも動体は撮影できるだろう。時のファインダー内の被写体がカクカクと動くのは、300㎜f4装着時はZ6と変わらず動き、標準域のレンズでは感じなかった。レンズの焦点距離の違いで感じるようである・・・やはり手振れが大きい???。
ソニーのα9も400㎜ズーム装着で試してみたが、こちらは一眼レフと違和感が無くブラックフリーの良さを感じた。Zシリーズの拡張高速連写はブラックアウトフリーのように見えるだけ。一昨日、α9の外観の質観が劣ると思ったのはパッと見の思い違いだったようで、じっくり見るとあまり変わらずだった。

|

« 2019年の鳥撮影を振り返る | トップページ | 2020年 元旦 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年の鳥撮影を振り返る | トップページ | 2020年 元旦 »