« 2020年 元旦 | トップページ | オオワシ2019-20ⅩⅦ 後半戦スタート »

2020年1月 2日 (木)

2020年初ショットのカワセミは後ろ向きだった

 昨日の元旦、朝昼兼ねておせちで発泡酒を少々、腹が膨れて夜は軽めだったが久しぶりに日本酒を飲んだ。越乃寒梅、口当たりがよく量は少なかったがピッチが速く、その後ウイスキーを飲んで寝た。朝は二日酔い気味、酒に弱くなったものだ。
今日は、2020年撮影初日ということでカワセミに行ったが、地下鉄に乗りボケていたのか次の駅で降りてしまった。ホームに立っていつもと景色が違うので気がついたが、カワセミ中流ポイントに近いのでそのまま外に出て歩くことにした。中流では姿見ずで下流まで歩いたが、止まり木におりスタンバイ状態、直ぐにカメラを構えて初ショット、モニターで画像を確認すると残念ながら後ろ姿だった。サービスはもう一つ(早朝サービスが終わった後?)だったが餌取水際が撮れ、ハイタカにチョウゲンボウも姿を見せ遠かったが何とか撮り、カワセミが休憩に入ったところで歩きで家に向かう。途中の中流にアオバトが居たので撮影して引き上げたが、まあまあ満足の撮影初日だった。
今日のカメラマンは、下流で延べ5人、中流に3人居て挨拶したが昔からの人ばかり、昨年から見かける人は居なかった。

  

2020年の初ショット
今年も初ショットはカワセミにしようと思っていたので、途中でシャッターは押さなかった。
20010201

飛びもの初ショットも後姿
20010202 

20010203

20010204

こちらの岸に止まる
20010205

何度も上空をじっと見ていた
かなり目が良い、猛禽がかなり遠くを飛んでいても見えるようだ。
20010206

20010207

20010208

猛禽が飛び去った後、獲物を探す。
20010209

飛び込んだが、水面にピントが合い甘い画像が多かった。
今日はD850と300㎜f4+TC14Ⅲ
20010210

20010211

20010212

20010213  

20010214

この地で見る猛禽は4種、機会が多い順でチョウゲンボウ、ハイタカ、オオタカ、ごくまれにミサゴ。

ハイタカ
20010215

20010216

20010217

チョウゲンボウ
20010218

アオバトは2羽姿を見た。
20010219

20010220

 

デジカメの某情報サイトで、久しぶりにD6の記事を見た。写りはかなり良くなるのだろうが、スペックは期待外れかも知れない(正式発表を見ないと分からない)。気になった記述が、”D6のAF改善は非常に大きく、α9 II と同程度”、D5から非常に大きく改善されないとα9Ⅱに同等にならないということは無いだろう、α9Ⅱをほめ過ぎと違うか・・・・。D5を使用している者としては信じられない。最初は”やっと追いついた”とか書かれていたように思うが、訂正したのか見間違いか?

  
撮影機材:D850、300㎜f4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:313枚
移動:行きは途中まで地下鉄、歩き  天気:晴れ
撮影経費:220円

|

« 2020年 元旦 | トップページ | オオワシ2019-20ⅩⅦ 後半戦スタート »

オオワシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020年 元旦 | トップページ | オオワシ2019-20ⅩⅦ 後半戦スタート »