« 明るくなってからの月は上手く撮れない | トップページ | 今朝の月 »

2020年1月13日 (月)

カワセミ Z6での水際連写、練習するしかない

 Z6と500mmf5.6 でカワセミ水際連写の練習をしたが上手く行かず。三脚を持って行きAFオートのターゲット追尾をやってみたが、いきなりやってもまともに撮れず。結局ダイナミックに変え移動が多かったので手持ちで撮影した。水際は一発勝負なら何とかなるが、500mmの画角でも飛び出してからの飛翔を追うのは難しかった。ファインダーが見難いとは思うが一眼レフのOVFとどう違うか? 尚、一眼レフでも撮影条件によっては、歩留まりはあまりよくないがZ6よりはマシ。
風邪による体調の不調は復調しておらず、10時を過ぎるとしんどくなった。帰ってから風邪薬を飲んだが湖北は明日も無理かな・・・

掲載画像は全て1200pixel等倍
Z6の画質は等倍に拡大しても奇麗、カワセミの水際連写で使いこなさないと勿体ない。

20011301

AFオート・ターゲット追尾でたまたま撮れた水際
20011302

20011303

20011304

20011305

20011306

20011307

ショートホバの最後を捉える。
20011308

20011309

20011310

20011311

20011312

20011313

20011314

水際一発勝負(後はボケボケ)
20011315

数枚後に偶然撮れてた。
20011316

20011317

20011318

これは3発勝負、3枚撮れていたが1枚省略
20011319

20011320

20011321

  
撮影機材:Z6、500mmf5.6、手持撮影  撮影枚数:412枚
移動:地下鉄  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:440円

 

|

« 明るくなってからの月は上手く撮れない | トップページ | 今朝の月 »

カワセミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明るくなってからの月は上手く撮れない | トップページ | 今朝の月 »